術中蛍光イメージング実践ガイド―ラボからオペ室まで

個数:

術中蛍光イメージング実践ガイド―ラボからオペ室まで

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年01月17日 12時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 354p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784758315371
  • NDC分類 494.2
  • Cコード C3047

内容説明

各診療科で適応拡大中!導入+実践+開発の3部構成。オペナース、ME、MR、メーカー開発者、基礎研究者にもオススメ。

目次

1 術中蛍光イメージングの基本「導入編」(臨床使用可能な蛍光試薬(種類と特徴)
ICG蛍光イメージングの撮影装置:Open手術
ICG蛍光イメージングの撮影装置:鏡視下手術、ロボット支援手術 ほか)
2 術中蛍光イメージングの実際「実践編」(血流のイメージング;がんのイメージング;リンパ節・リンパ管のイメージング ほか)
3 術中蛍光イメージングの実際「開発編」(新規蛍光プローブの開発;新規イメージングシステムの開発;画像情報を統合する新しい手術室の開発 ほか)