やるべきことが見えてくる研究者の仕事術―プロフェッショナル根性論

個数:
電子版価格 ¥3,080
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

やるべきことが見えてくる研究者の仕事術―プロフェッショナル根性論

  • 島岡 要【著】
  • 価格 ¥3,080(本体¥2,800)
  • 羊土社(2009/09発売)
  • 読書週間 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 56pt
  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 178p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784758120050
  • NDC分類 407
  • Cコード C3045

内容説明

「研究者に必要なのは知識や実験技術だけではない!」プレゼン力・時間管理術・コミュニケーション力など、10年後の自分に自信が持てる『仕事術』を身につけよう!研究が思うように進まず途方に暮れた時、進路に不安を覚えた時、評価されてないんじゃないかと不満を感じた時…本書を読めば、今起こすべき行動が見えてくる。

目次

プロフェッショナル研究者への成長の道
「好き」よりも「得意」にこだわる仕事術
プロダクティビティーを上げる時間管理術
自分の世界で一番になる
批判され/批判して自分を磨く「フィードバック力」
変化に対する苦痛・恐怖を克服する
自分のストーリーを語る「物語力」
説得力のあるプレゼンテーション
日本人中年男性研究者のための英語力向上戦略:人間力英語術
検索される自分:発信力
創造性とは
付録:研究者の自己啓発とキャリア形成のための20冊

著者等紹介

島岡要[シマオカモトム]
Harvard(ハーバード)大学准教授。大阪大学卒業後10年余り麻酔・集中治療部医師として敗血症の治療に従事。Harvard大学への留学を期に、非常に迷った末に臨床医より研究者に転身。現在はボストン小児病院でPIとしてNIHよりグラントを得て独立したラボを運営する。2004年アメリカ血液学会新人賞を受賞。2008年にはハイランド・ベンチャーキャピタル起業家フェローシップを受賞し、BusinessWeekにとり上げられる。専門は細胞接着と炎症(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。