ファミ通文庫<br> イヴゼロ―The Beginning EVE

ファミ通文庫
イヴゼロ―The Beginning EVE

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 215p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784757700048
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

199X年4月、東京都内の探偵事務所。天才調査員を称する主人公・天城小次郎に、新たな依頼が舞い込む。所長代理兼恋人の柱木弥生に促され、退屈な気分で街に出る小次郎。お約束の浮気調査か!?だが、その背後には…一方、警視庁公安部に勤務するもう1人の主人公・法条まりなは、鹿児島県沖の海上にて不審船を追い込む。バラバラな2つの事件が、予期せず交錯。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

20
これも桜庭作品。元のゲームのファンなので、楽しく読めた。小次郎が少々ナイーブに描かれすぎかなとも思う。あとはゲームと本との違いなので難しい点かもしれないけれど、小次郎とまりなの視点がもっと交差してくれればなおよかった。2015/01/13

ゆき (Kou)

0
桜庭一樹の改名前の作。構成に不自然な点が多くまだまだ小説に不慣れな印象を受ける。特に運に任せっきりのストーリー展開からはこの作家からミステリの薄才をひしひしと感じる。特に前半は全く面白みの感じられぬ文の羅列で読むのすら辛い。オチは唯一評価できるが、それロストワンでもやったよね・・・。このシリーズの魅力はまずもってキャラの濃さだと思うけど、桜庭の描くイブの面々はセンチさが強調されて皆一様にパンチに乏しい。どうも人のキャラを動かすのが苦手な作家らしい。う~ん、過去作読めば読むほど今の活躍が不思議だ・・・2015/10/31

初瀬川 翠

0
これだけ読んでゲームはしていないのでついていけなかった部分もありましたが、桜庭一樹さんの別名義の作品ということで興味深かったです。

田楽

0
ゲームEVEシリーズのノベライズでオリジナルストーリー。ゲーム本編の数か月前に、探偵の主人公が偽札事件に関わる話。作者目当てで読んだのでゲームをまるで知らないのですが、最後まで読めました。実際にあった事件を関連させるのはなかなか面白い手法だと思います。主人公より法条まりなのほうが、キャラ立ちしているように感じました。2011/06/04

アサトトS

0
評価★★

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/67699

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。