ガンガンコミックス<br> 鋼の錬金術師 〈6〉

個数:
電子版価格 ¥489
  • 電書あり

ガンガンコミックス
鋼の錬金術師 〈6〉

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2022年05月21日 05時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 186p
  • 商品コード 9784757510470
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

愛する母を亡くした喪失感から、幼き兄弟は錬金術による再生を試みようとする。それが「この世の理(ことわり)」を越える禁忌とも知らず…。2人の前に現れた錬金術師・イズミ。彼女の能力を目の当たりにした兄弟は、即座に弟子入りを申し込む。年端もいかぬ少年の願いに、イズミは1か月の試験を課して兄弟の才能を計ることに。その内容とは、「無人島で1か月間、錬金術を使わずに生き抜くこと」だった。そしてついに、『鋼の錬金術師』誕生の裏に隠された“あの日”の全容が明かされる!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エンブレムT

108
この過去があって今の彼らがある。これもまた「一は全 全は一」なんだろう。錬金術というものが、科学と哲学が融合した先にあるモノだということがよく分かる巻でした。“真理”の見せ方、描き方には思わずうなってしまいました。イズミさんの、師匠としての“けじめ”のつけ方にも。荒川さんの、物語中の伏線の張りかたにも、改めて。このあたりは個人的には再読なんだけれど、それでもやっぱり展開には圧倒されますし、(いろいろ忘れてるせいもあって^ ^;)純粋に続きが気になって読み続けてしまうのでありましたw2014/06/09

17

72
「目に見えない大きな流れ−それを「世界」と言うのか「宇宙」と言うのか分かんないけど オレもアルもその大きな流れの中のほんの小さなひとつ 全の中の一 だけどその一が集まって全が存在する この世は想像もつかない大きな法則に従って流れている その流れを知り分解して再構築する…それが錬金術」2013/03/23

あん

67
アルとエドの過去が明かされる巻。2人が国家錬金術師になるまでのストーリー。2人の過去をここまで丁寧に表現するのは、ストーリー上必要なことだったとわかるけど、アルとエドはまだまだ12歳と11歳。読んでいて切なかったです。ここから先は未来への展開になって行くと思う。2人が、たくさんの出来事に遭遇しながら、大きく成長していくのが楽しみです。2014/08/09

抹茶モナカ

64
エルリック兄弟の幼い頃の修行、そして、人体錬成の過去。エドワードは人体錬成の際に、真理を見ていた。2人の師匠イズミにも人体錬成の過去があった事がわかる。人体錬成の際に、最も危険に近付いたアルフォンスの記憶を取り戻す事となったが・・・。2015/11/09

いりあ

46
"鋼の錬金術師"第6巻。エルリック兄弟の過去の話。ここまで断片的に語られてきた母親の人体錬成の話や、師匠に弟子入りしてからと、そして国家錬金術師になるまでがきちんと語られます。また、エドが錬成陣無しで錬金術を使うことの出来る理由も明かされます。話終わった時に見せる気丈な姿と師匠に抱きしめら本音を見せる二人を見て、良い関係性だなと感じました。何度読んでも思うけど、本作は伏線のはり方と回収の仕方が上手。読者が気になるように色々と仕掛けがしてあって、読者が飽きたり忘れたりしないうちにきちんと回収するのはさすが。2012/12/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/566531

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。