ChatGPT翻訳術 新AI時代の超英語スキルブック

個数:
電子版価格
¥2,090
  • 電書あり

ChatGPT翻訳術 新AI時代の超英語スキルブック

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月21日 15時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784757440197
  • NDC分類 837.4
  • Cコード C0082

内容説明

本書は、機械翻訳とChatGPTなどの大規模言語モデル(LLM)を使いこなして、英語(外国語)の壁を乗り越えるためのエッセンスを伝授するものです。明日から、仕事や課題解決のために即実践できるテクニックや、技術の進化に左右されない言葉に関する本質的な知識も得ることができます。本書を読み終えた後、あなたは自分自身の言葉で、世界と一歩近づいているはずです。

目次

1 AI翻訳の進化の核心を掴む(AI翻訳の精度を正しく捉えよう;AI翻訳の種類と特徴 ほか)
2 AI翻訳を駆使する言語力を身につける(翻訳に活きる言葉の捉え方;正確性エラーを解消しよう ほか)
3 ChatGPTで翻訳する(ChatGPTで翻訳する手順;前工程―翻訳仕様を決定する ほか)
4 実践で学ぶChatGPT翻訳術(ビジネスメールを翻訳する;ビジネスメールを英語で直接書く ほか)
5 AIと英語学習の未来予測(AI時代に英語を学ぶ必要はあるのか;AIは英語学習のスタイルを変化させるのか ほか)

著者等紹介

山田優[ヤマダマサル]
東京都出身。立教大学異文化コミュニケーション学部教授。米国ウエストバージニア大学大学院修士(言語学)。立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科博士(異文化コミュニケーション学/翻訳通訳学)。フォードモーター社内通訳者、産業翻訳者を経て、株式会社翻訳ラボを設立。八楽株式会社チーフ・エバンジェリスト。オンラインサロン翻訳カフェ主宰。日本通訳翻訳学会(JAITS)理事、一般社団法人アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)理事歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

禿童子

30
大規模言語モデルをベースにしたChatGPTについてはもはや説明は不要であろう。私が翻訳業を廃業する決断をした理由のひとつがChatGPTの出現。本書が他書よりも優れているのは機械翻訳で人間が行う前工程(プリエディット)と後工程(ポストエディット)と訳抜けチェックまでもプロンプトによってAIに指示できるとする点。正確性と流暢性というキーポイントの絞り方もわかりやすくて良い。人間の役割は的確なプロンプトを書けるメタ言語能力にある。ChatGPTが一度に処理できる量的限界だけがボトルネック。翻訳者はもう不要。2024/04/26

shimashimaon

7
英語で読書したりNHKラジオを聴いたりしていますが、仕事や日常生活では使わないので、私の英語力は実用に耐えません。本書で説明されているとおり、正確性は高くても流暢性に欠ける英語しか運用できないTOEIC900点超の英語学習者です。本書ではメタ言語能力という視点から、正確性を「命題」、流暢性を「モダリティ」というキーワードを使って説明します。メタ言語能力とは言葉を説明する言葉を使える能力のことで、英語力よりも大事だと言います。このことは日本語でAIを運用する場合にも妥当するのではないかと思います。2024/06/15

たこ焼き

6
フォーマリティ、用語、流暢性、正確性のエラーチェック機能。目的、伝達対象、英語のレベル(簡単な英語)、モダリティ(フォーマル、カジュアル)前後の文脈を理解する機能あり2024/02/09

Masaya F

2
実用的、かつ知的な驚きを与えてくれる本ですが、産業翻訳者という職業の終わりを、はっきりと告げる一冊でもあります。そう書くとちょっと悲観的に見えますが、機械翻訳を通じて翻訳のメタ言語を探るという著者の研究はやっぱり興味深いですし、こうして一般向けのわかりやすい本で成果を還元してくださるのはとても有り難いです。機械翻訳が進歩しても人間の営為としての翻訳は不滅ですし、機械化の進展による産業間の人口移動は常態ですから、前を向いて行くしかないですね。2024/01/03

するめ

1
図書館。流し見。「なんです」の解釈ができるChatGPT かしこいな2024/06/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21201770
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。