SEIKO MIKAMI―三上晴子 記録と記憶

個数:

SEIKO MIKAMI―三上晴子 記録と記憶

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 272p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784757160781
  • NDC分類 702.16
  • Cコード C0070

内容説明

現代美術家/メディア・アーティストの三上晴子(1961‐2015)と同時代を伴走した人々が描く、その活動の軌跡。三上晴子の作品、論考、年譜も掲載。

目次

1(三上晴子と80年代;キヤノン・アートラボと三上晴子;楽しみと日々―00年代以降の三上晴子との協働;久保田晃弘:多磨美術大学におけるメディア・アート教育の実践;アンドレアス・ブレックマン:ヨーロッパの三上晴子;高祖岩三郎:ある特異な唯物論―90年代ニューヨークにおける三上晴子との会話)
作品図版
2(追悼・三上晴子―彼女はメディア・アーティストだったか;飴屋法水インタビュー:三上のこと)
3(三上晴子作品のそれから―“欲望のコード”と“Eye‐Tracking Informatics”;Unfinished Conversations―三上晴子の30年)

著者等紹介

馬定延[マジョンヨン]
1980年韓国ソウル生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科博士後期課程修了(博士・映像メディア学)。現在、明治大学国際日本学部特任講師、多摩美術大学研究員、韓国『月刊美術』東京通信員

渡邉朋也[ワタナベトモヤ]
1984年生まれ。美術家、山口情報芸術センター「YCAM」アーキビスト。多摩美術大学美術学部情報デザイン学科卒業後、同大学情報デザイン学科研究室、同大学図書館勤務を経て、2010年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

あなたは三上晴子を知っているか
現代美術家、メディア・アーティストの三上晴子(1961-2015)の作品、論考、同時代を伴走した主要な人物による回想、関連資料を網羅する。