叢書コムニス
神はなぜいるのか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 433,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784757101746
  • NDC分類 160
  • Cコード C0039

内容説明

宗教とはなにか。宗教は、なぜ、どのようにして生まれたのか。なぜ、すべての社会には宗教があり、一見奇妙に思える信仰や儀式が、現在も行なわれているだろうか。文化人類学、認知科学、進化生物学、進化心理学などの最新の知見を駆使し、ヒトの心の進化に焦点を当てることで、宗教の謎を解き明かす。

目次

第1章 なにが起源か?
第2章 超自然的概念とはどのようなものか?
第3章 宗教を生み出す心
第4章 なぜ神や霊か?
第5章 宗教、道徳、災い
第6章 宗教はなぜ死をあつかうか?
第7章 儀礼はなぜあるか?
第8章 教義、排除、暴力はなぜあるか?
第9章 なぜ信じるのか?

著者等紹介

ボイヤー,パスカル[ボイヤー,パスカル][Boyer,Pascal]
パリ生まれ。1983年パリ大学ナンテール校で博士号取得。ケンブリッジ大学キングス・カレッジ、リヨン大学を経て、2000年よりワシントン大学(セントルイス)教授。専門は文化人類学と認知科学

鈴木光太郎[スズキコウタロウ]
1985年東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。現在、新潟大学人文学部教授。専門は実験心理学

中村潔[ナカムラキヨシ]
1989年東京大学大学院総合文化研究科博士課程満期退学。現在、新潟大学人文学部教授。専門は文化人類学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。