自信をつける習慣―よけいな迷いが消えていく58のヒント

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

自信をつける習慣―よけいな迷いが消えていく58のヒント

  • ウェブストアに30冊在庫がございます。(2024年02月25日 09時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 280p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784756922595
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

出版社内容情報

消えない「焦り」、
変わらない「行動」、
まとまらない「考え」…

心配事のほどんどは起こらない。

今すぐ使えて、前に進む勇気がわき出す、
そんな心理学の研究成果を集めました!


▼自分に自信が持てない人へ

「何をやってもうまくいかない」
「実績なんてひとつもないし…」

そんなふうに考えて、なかなか行動できない人が少なくありません。
一方で、何の根拠もないのに不思議と自信を持って行動をしている人もいます。

どうしたらそのような「行動力」や「思い込み力」が手に入るのでしょうか。

それにはちょっとしたコツがありました。

本書では、自信を持った人になるための意識を変える方法、
さらには自信がある人が自然にやっている行動習慣を
58個のヒントにまとめています。


▼高望みはしない。でも、堂々と生きていく!

本書は、概念的な話にとどまらず、具体的な行動を変える
ヒントが満載なところに大きな特長があります。

・「私はダメだ」なんて、ひとくくりに考えない
・人と比べないためのコツ
といったついついやってしまいがちな「考え方のクセ」
を変えるヒントや、

・ときには品のない言葉を使ってみる
・井の中の蛙(かわず)として生きていく
といった一見おどろくような提言もあったりして、とてもユニークです。

本書の内容は、世界中の心理学の研究成果をもとにしており、
著者の経験的な話で終わらない点にも安心感があります。


▼気楽に、肩の力を抜きながら読んでみよう

自信を持てなければ、恋愛も、勉強も、人生もうまくいきません。
逆にいうと、自分い自信を持てるようになれば、たいていのことはうまくいくもの。
やがて、人生も大きく変わっていきます。

本書がそのきっかけとなる1冊になることを信じています。

内容説明

今すぐ使えて、前に進む勇気がわき出す―そんな心理学の研究成果を集めました。

目次

第1章 「考え方のクセ」を変えてみる
第2章 「ちょっとの行動」を変えてみる
第3章 「モノの見方」を変えてみる
第4章 「生活習慣」を変えてみる
第5章 ゆるぎない自信を手に入れる
第6章 さらに自信を強化する

著者等紹介

内藤誼人[ナイトウヨシヒト]
心理学者。立正大学客員教授。有限会社アンギルド代表。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。社会心理学の知見をベースにした心理学の応用に力を注いでおり、とりわけ「自分の望む人生を手に入れる」ための実践的なアドバイスに定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

39
読みやすい。人に悩みを打ち明けない方が良いのは意外でした。理由を読んで納得しました。確かに、ダイエットに成功するとめちゃ自信が持てます。私の場合の自信はそこが大きいと思うので、歩こうかな。2023/10/07

ロクシェ

15
評価【◎】『気にしない習慣』の姉妹本。「自信がないタイプの人は、自分自身のことを『魅力的』とか『好かれるタイプ』だとはとても考えられないうえ、他の人がそのように感じることにも否定的」という部分が深く刺さった。また、「ペットを飼うと自己肯定感が高まる」というのも新たな発見。たしかに猫や犬を飼っていて不幸そうな人は見たことがない。私はオコジョやシマエナガが好きなのだが、どちらもペットで飼うことはできない。そんな人には金魚がおすすめというのも目を開かれる思いがした。自信をつけるために役立つ知識が得られる良書だ。2023/06/06

航輝

5
自己肯定感が低いのでちょっと興味本位で読んでみた 色んな人がいろんな実験をして、結果が出てるのを読んでそんなもんなのかと 行動が変わるから気持ちが変わるは確かにある気がする 考え方の凝り固まったのをほぐす所からプラスに持ってくまでの流れがあって順調に読み進めれた2023/12/13

佳月

4
自信をもちたいけど、そのためにどうしたらいいかわからなくて読んでみた本。私の周りにいる人たちに当てはまることがたくさんあった。ということはこの人たちの真似をすればいいんだ。今より少し生きやすくなるように行動していきたい。2023/08/20

うどん205

3
とても参考になった。 紹介されていたポジティブな思考を日々の行動に取り入れていきたい。2023/05/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20641254
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。