ASUKA CULTURE<br> 日常生活のイギリス英語表現―イギリスの言葉と文化に触れる!

個数:
電子版価格
¥2,640
  • 電書あり

ASUKA CULTURE
日常生活のイギリス英語表現―イギリスの言葉と文化に触れる!

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2024年07月24日 12時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 302p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756922519
  • NDC分類 837.8
  • Cコード C0082

出版社内容情報

日常生活においてイギリス人が普段使っている会話表現を学ぶ。イギリスの家庭、学校、街、エンタメ、衣食住に関する会話(ダイアローグ)の他、イギリス特有の表現、アメリカ英語との違い(単語、表現など)、日常のマナーなどについても解説しています。音声ダウンロード付き。

内容説明

日常生活の様々なシーンで使えるリアルな会話表現集。本書では、日本人女性のユキがイギリスへ留学し、ホームステイをしながらイギリスの家庭、学校、街など様々な場において多くの人たちと接し、リアルな会話を通して、イギリス英語、およびイギリス人の生活習慣、衣食住、文化なども学べるように工夫されています。また、イギリス英語とアメリカ英語の主な違い、イギリス英語の「フォニックス」の基本についても解説しており、音声を聞きながら発音とリスニングの練習ができます。イギリスが好きな人、イギリス英語を学びたい人、留学・仕事などでイギリス暮らしを予定している人などに役立つ一冊です。

目次

1 ようこそ、ロンドンへ!
2 語学スクールで学ぶ
3 イギリスの住まいと暮らし
4 ロンドンでの日常生活をお見せします
5 イギリス料理とレストランの冒険
6 知っておきたい、イギリスのマナーやルール

著者等紹介

ジュミック今井[ジュミックイマイ]
東京都渋谷区にて英会話教室を主宰、翻訳業および語学書の執筆活動を行っている。NPO法人「J‐Shine小学校英語指導者」資格者。2013年、中国文化大学(台湾)にて日本語教師養成班を修了、国内外で日本語教師としても活動中。American Council on the Teaching of Foreign Languages(全米外国語教育協会)学会に所属、ACTFL公認OPI英語・日本語テスター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アキ

95
イギリスの発音、スラング、語彙も含めて、アメリカ英語との違いが良くわかります。がんばって" Break a leg! " 、紅茶はストレート、それともミルク入りで?" Black or White? " 、猫も杓子も"Every Tom, Dick and Harry "などイギリスならではの表現も楽しいですし、ダウンロードしてスキットを聴くと、留学生のユキも流暢なイギリス英語を話していて、まるで英国旅行の最中の様な気分を味わえます。海外での生活はまさにbroden our horizenですね!2024/03/31

Wen@BL小説積本崩し中

6
図書館本。イギリス英語の会話本は少ないので貴重。聴いて楽しい内容。2023/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20345700
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。