英語「発音記号」の鬼50講

個数:

英語「発音記号」の鬼50講

  • 提携先に100冊在庫がございます。(2022年01月19日 14時09分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 365p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756921796
  • NDC分類 831.1
  • Cコード C0082

出版社内容情報

『鬼100則』よりもコンパクトに、B6サイズで英語の知りたいところを突っ込んで学べるシリーズ。
1項4~6ページ展開で2色刷り、各分野で最適な著者に解説してもらう。
この本では日本人が間違いやすいポイントをもとに「どう正しく発音するか」を徹底的に教え、
世界で通じる英語を話すことに役立てる。(映像とリンクさせる予定)

内容説明

「発音は、動画サイトで勉強してます」それって、本当は大変な回り道なんです!必要なのは「ネイティブっぽさ」より「正確な発音」

目次

第1章 補助記号
第2章 母音

著者等紹介

米山明日香[ヨネヤマアスカ]
青山学院大学社会情報学部准教授。博士(文学)。神奈川県鎌倉生まれ、横浜育ち。専門は英語音声学、英語教育、発音指導、英語プレゼンテーション、通訳など。大学卒業後、英国University College Londonに留学し、音声学修士号(MA in Phonetics)を取得。その後、日系航空会社勤務、通訳者、東京外国語大学、早稲田大学などの大学講師などを経て現職。最近では、政府・世界的大企業のエグゼクティブたちの英語アドバイザーをつとめたり、ニュース番組のコメンテーターをつとめたりするなど、その活動は大学だけにとどまらない。また、2021年夏NHKラジオ講座『ニュースで学ぶ現代英語』講師もつとめた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。