英語ライティングの鬼100則

個数:

英語ライティングの鬼100則

  • ウェブストアに63冊在庫がございます。(2021年10月19日 14時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 454p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784756921659
  • NDC分類 836
  • Cコード C0082

出版社内容情報

日本人が英語で主張するに当たって、英語ネイティブの思考回路に沿って、シンプル(=相手を混乱させない)かつ正しく、論理的で説得力ある記述のコツを学べる。
著者は、英語資格の中でも論理的ライティングの最高峰といえるIELTS対策スクールを経営、2000人を短期間で得点UPさせている。試験で高得点を狙う人にも、手応えのある一冊に。

内容説明

25の議論アイデアと100のストラクチャー。自己満足に終わらない説得力のある論理展開。ネイティブの思考回路をインストールする。読み手の理解を深める、360°どの方位から見ても隙のない筋書き。

目次

第1章 ライティング学習の3つの基本
第2章 ミスのない英文を書く7つのチェックポイント
第3章 意見を伝える英文の型
第4章 数値やデータを説明する英文の型
第5章 より自然な英語を目指すための11か条
第6章 英語で語る世界を広げる
第7章 論理的に英文を組み立てる
第8章 説得力を増す論理展開
第9章 上級者でも間違えやすい表現12選
第10章 ライティング試験頻出議題とアイデア25選

著者等紹介

〓橋響[タカハシヒビキ]
日本語で学ぶIELTS対策専門スクール『PlusOnePoint(プラスワンポイント)』創設者・代表。1997年に大阪大学医学部を卒業後、麻酔科専門医として活躍。2012年渡豪時に自身が苦労した経験から、日本語で学ぶIELTS対策のサービスを複数展開。難しい文法・語彙を駆使するのではなく、シンプルな表現とアイデアで論理性・明瞭性のあるライティングを指導している。「IELTSライティングの鬼」の異名を持つ。オーストラリア在住10年、IELTS8.5(ライティング8.0)、CEFR C2(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。