日常韓国語の基本の基本フレーズが身につく本―朝から夜まで、毎日使える1280フレーズ

個数:

日常韓国語の基本の基本フレーズが身につく本―朝から夜まで、毎日使える1280フレーズ

  • ウェブストアに37冊在庫がございます。(2021年08月03日 07時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756921567
  • NDC分類 829.178
  • Cコード C0087

出版社内容情報

日常生活で韓国人がよく使う表現を紹介。あいさつ、友人・家族との会話、エンタメ、SNSなど、身近でよく使われるフレーズが身につきます。場面別の構成で、各フレーズにルビを付けていますので、初級者の方も簡単な会話ができるようになります。

内容説明

本書は日常生活において親しい人との会話でよく使われるフレーズを場面別にまとめました。コミュニケーションに必要な基本フレーズ、朝から夜まで一日の生活の中で使われるフレーズなど、身近なシーンですぐに使える表現を紹介しています。いずれも短くて覚えやすく、そのまま使える便利な表現です。K‐POPや韓国ドラマが好きな方、「タメ口」のフレーズを知りたい方、若い人たちが友達同士でふだん話している言葉を使ってみたい方も楽しめる内容です。

目次

1 基本会話
2 「おはよう」から「おやすみ」まで
3 エンタテインメント
4 気持ちを表すことば
5 家族・友達と過ごす
6 生活の中の会話
7 注意するときのことば

著者等紹介

李明姫[イミョンヒ]
韓国ソウル生まれ。東京外国語大学院修士課程修了。通訳・翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。