ASUKA CULTURE<br> 英熟語の鬼100則

個数:
電子版価格
¥2,090
  • 電書あり

ASUKA CULTURE
英熟語の鬼100則

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年07月25日 16時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 434p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784756921185
  • NDC分類 834
  • Cコード C0082

出版社内容情報

『熟語になると、この単語がこんな意味を持つのはなぜ?』

謎が解ければ、見えてくる!記憶できる!

全部知ってるはずの、簡単な単語なのに
予想外の意味が出る「熟語」や「構文」。

それぞれの構造を読み解き、
単語や、その組み合わせにより
表される<気持ち>を理解できれば
なるほど、ストンと肚に落ちます。

たとえば「クジラの構文」
クジラ?馬?こんなもんどこで使うんだ?と思いつつ力業でパターンを覚えませんでしたか?
それが…no moreの<気持ち>がわかれば、
みるみるクリアになり使いこなせます。

もちろん、『英文法の鬼100則』で学んだ
文法知識と連動させると、その理解はさらに深く、吸収はさらに加速される仕組みになっています。

つらい暗記はもう終わり。
認知言語学を下敷きに、気持ちから英語を学ぶ、
わかる喜びをあなたにも。

内容説明

全部知っているはずの単語なのに、予想外の意味が出る…。Let’s get on with it.「すぐそれに取り掛かろう。」英語の「気持ち」を捉えて、その映像を理解します。

目次

第1章 前置詞の世界と表現(offの感覚―力が抜けてポロリ;offを使った表現―「ポロリと離れる」から広がる意味 ほか)
第2章 基本動詞を使いこなす(get1「手に入れる」―モノも手に入れるし、状況も手に入れる;get2「手に入れる」―乗ったり、越えたり ほか)
第3章 由来がわかると見えてくる言葉(termという言葉―根っこは「これで終わり」の境界線;respectとregardという言葉―respectに「尊敬」以外の意味がなぜ出るのか ほか)
第4章 構文の仕組みと気持ちを理解する(SV人 into/out of doing~という構文―言葉で人を動かす構文;SV人 with物その1―第4文型ではない、「渡す」構文 ほか)
第5章 比較の構文で世界を広げる(比較の構文を作るその1―前半の情報:シンプルな文から始めよう;比較の構文を作るその2―後半の情報:比べる情報同士は同じ形 ほか)

著者等紹介

時吉秀弥[トキヨシヒデヤ]
(株)スタディーハッカーシニアリサーチャー。神戸市外国語大学英米語学科卒。米国チューレン大学で国際政治を学んだ後、帰国。ラジオパーソナリティという特殊な経歴を経つつ、20年以上にわたって予備校で英語も教えて来た。英語を教える中で独自の英文法観を築きつつあった頃、それが認知言語学に通じるものだと知り、東京言語研究所に入所、池上嘉彦東京大学名誉教授、西村義樹東京大学准教授(当時。現教授)、尾上圭介東京大学教授(当時。現名誉教授)、上野善道東京大学名誉教授らのもとで認知言語学、日本語文法、音声学などを学ぶ。2010年同所で理論言語学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sekkey

3
off:ポロッと離れる,at:点,in:枠の中,on:接している、圧力、土台,of:全体から一部を取り出す.etc 前置詞のイメージや「charge」は「荷を負わせる」という基本義があること。句動詞そして特に比較の構文の説明はとても腑に落ちる。イラストやルビが絶妙で、わかりやすく丁寧な説明をより強固にしていてありがたい。 熟語、イディオムの記憶の定着といざ使う(アウトプット)する際に大いに助けになりそう。手元に置いておきたい。2021/08/06

たか

2
英文法の鬼100則に続き、英語の感覚の理解に役立つ。あまり出会わない熟語もあるので、熟語の暗記に使うというよりは、熟語のイメージや感覚を養うのに使うといいと、個人的には思う。2022/02/24

読書家さん#fQE2TD

1
作文並べ替えの能力が上がりました。2022/12/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16691382
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。