ASUKA BUSINESS<br> 営業の鬼100則

個数:

ASUKA BUSINESS
営業の鬼100則

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2022年07月07日 10時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756919892
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0034

出版社内容情報

常に営業で実績を上げ続けている人はどのような考えで、行動しているのでしょうか。自分で律していること、営業準備、コミュニケーション、習慣、考え方などを厳しい兄貴目線で紹介していきます。
心がけ次第で誰でもできるが、それを継続していくのは難しいものとか、少しストイックに見えるかなと思うものも紹介していきます。

早川 勝[ハヤカワ マサル]
著・文・その他

内容説明

世界TOP6%しかいない、MDRT会員を次々と輩出した伝説の営業マネジャーが教える、ストイックな営業原則。あなたの中の「鬼」が目覚め、ハイパフォーマンスを実現させる鬼奥義100を一挙公開!

目次

第1章 Skills―鬼技術(断れば断るほど売れる まずこちらから「断れ」;「売り方」を売れ ほか)
第2章 Actions―鬼戦術(すべての人を理念で「洗脳」せよ;ビジョンをキャッチフレーズに掲げ「口ぐせ」にしろ ほか)
第3章 Habits―鬼習慣(素直に真似る「模倣犯」になれ;トークスクリプトは「鬼コピー」せよ ほか)
第4章 Spirits―鬼魂(四六時中「そのこと」で頭の中をいっぱいにしておけ;ギラギラした「欲望」と正直に向き合え ほか)

著者等紹介

早川勝[ハヤカワマサル]
神奈川県に生まれる。世界有数のフィナンシャルグループを母体とする外資系生命保険会社に入社以来、圧倒的なトップクラスの成果を上げ続け、数々のタイトルを獲得。その後、営業所長としても社内で最大かつ最高の生産性を誇るコンサルティングセールス集団を創り上げ、No.1マネジャーの称号を得る。支社長に就任後、どん底支社を再生させ、100名中35名のMDRT(Million Dollar Round Tableの略、世界79の国と地域でトップ数%が資格を有する卓越した生保のプロによる世界的な組織)会員を擁する組織を構築。主要項目「10冠王」を獲得し、「連続日本一」となる。その後も生保各社からオファーを受け、営業組織の統括部長や営業本部長として、歴史的改革や新規プロジェクトの指揮を執る。現在も営業マネジメントの最前線で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

じーつー

11
タイトルから見るにゴリゴリ圧していく技が書かれているのかなと推測。 でも中身はゴリゴリじゃなくてスマートだった。 テクニックだけじゃなくてマインドに関してもうまくまとめてくれている良作。 ページ見開きで一つの内容になっていて、読みやすい所もポイント高し。2020/06/29

つーちゃん

6
新卒の頃、「営業だけはイヤ」と思いながら就活をしていたのに、今や転職し営業をしている。しかも結構楽しい。目標達成して褒められるのも気持ちが良いし、営業を通して良い人間関係が形成できるのが好き。だからこの本は背中を押してくれるような、自分にとっては割とハートフルな著書だと思った。だけど、グサリと来たところもある。「楽観的な言葉を唱え気分が高揚しているだけの『自己啓発マニア』は本物ではない」グサリ。2021/11/29

凌🔥年300冊の読書家🔥

5
再読。 営業という仕事の入り口から 仕事の本質を見る。 相手の役に立つために 自分の立ち居振る舞いから 思考までを整えていく。 非凡な結果も、 相手の立場に立って積み重ねた 凡人でもできる努力 その結果にすぎない2019/03/12

5
甘えを捨てる。仕事の時は仕事に没頭し、プライベートは仕事のことを忘れる。要はメリハリをつけることが重要となる。また、ユーザーに対しては、気づきから感動への一連の流れを提供する必要がある。そこに営業の技があり、極めることが次につながる。相手の反論を否定せずに処理することは簡単なようで難しそうだ。全ては自分の選択の責任であることは日ごろから思うようにはしている。外資系保険業界は人材を使い捨てるようなイメージがあるが、実際はどうなのだろうか。2019/01/17

AKO

4
営業の仕事をしているわけじゃないけど、たくさんの人と関わる仕事なので、生かせることは色々あった。働き方や考え方としても。人を大事に思う気持ちを大切に。そしてそれ以上に自分を。周りや環境のせいにせず頑張ろうと思えた。「頑張ります」はデッドワードらしいけど。「頑張ります」ではなく「できます」。でも、休日には仕事のことは忘れよと書いてあったところと、四六時中そのことで頭をいっぱいにしておけというところがあったけど矛盾じゃない?仕事で達成したいことは休日以外の四六時中考えろってこと?2019/03/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13078318

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。