ASUKA BUSINESS<br> まだ間に合う 老後資金4000万円をつくる!お金の貯め方・増やし方

個数:

ASUKA BUSINESS
まだ間に合う 老後資金4000万円をつくる!お金の貯め方・増やし方

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年07月04日 12時41分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756919809
  • NDC分類 338.12
  • Cコード C0033

出版社内容情報

貯蓄や投資をしなきゃとは思っても、何歳までにいくらあればいいのか?を明確に意識している人は少なく、漠然とした不安を抱えたままの人が多い。
本書を読むことで、老後資金4000万円をどのように蓄えたらいいかが理解でき、読者に明確なマネープラン・ライフプランに指針を与える。

川部 紀子[カワベ ノリコ]
著・文・その他

内容説明

年金ってどのくらいあてにできる?実際、65歳までにいくら必要?安心で着実に貯める方法って何?お金の不安を解消し、家計にゆとりをもたらす処方箋。誰でもできる!仕組みとやり方がわかればもう安心。iDeCo(イデコ)とNISA(ニーサ)を完全活用!

目次

第1章 これが結論!老後資金はこれだけかかる(人生の三大支出は「住宅」「教育」「老後」;そもそも「老後」は何年ある? ほか)
第2章 貯める前に!お金のつくり方はこれだけある(退職金を無視して不安になっても仕方ない;退職金はいくらもらえる? ほか)
第3章 貯める・増やすなら確定拠出年金が絶対最強(貯めるなら確定拠出年金!;3階は確定給付か確定拠出か? ほか)
第4章 はじめての「資産運用」に挑戦する(元本確保型商品100%では目減りの恐れ;初めての投資は確定拠出年金がベスト! ほか)
第5章 貯める・増やすを助けるもの、阻むもの(実際みんなどのくらい貯めている?;生命保険の加入が最低限でいい理由とは? ほか)

著者等紹介

川部紀子[カワベノリコ]
ファイナンシャルプランナー(CFP 1級FP技能士)。社会保険労務士。1973年北海道占冠村生まれ。日本生命保険相互会社に8年間勤務。2004年30歳でFP事務所起業。後に社会保険労務士資格も取得し、現在は「FP・社労士事務所川部商店」代表として活動している。講演・セミナー、執筆、相談業務の他、テレビ、ラジオ等のメディア出演も多数。2006年より企業型確定拠出年金の導入関連業務にも注力。従業員向け投資教育セミナーも数多く行っており、現在はiDeCoの業務も増えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ごへいもち

25
ふるさと納税はなぜしない人がいるんだろうと思うほどお得だそうだ。タイトルの4000万円は著者が梗概を出した後出版サイドからつけられて驚いたとのこと、つまり大した根拠はないのね2018/08/19

かになお

4
重い腰をあげて、イデコの資料請求しました。住宅購入はやっちまった感があるけど、QOLにお金をかけてる(と言い聞かせる)ことにします。2018/09/26

チョビ

4
つくづくこの国ではバブル崩壊後に大人になった女の独身を弱くするようにできている。そりゃあ「生産性」という言葉ができるもの。子供がいれば女もある程度老後が保証されているのだなーと、この本を読んでいると感じる。夫がいれば、その夫に保険をかけさせて死んでもらえばいいものだ。今を楽しく老後も楽しいのは所詮男の独身。くたばれー、と思う今日この頃。2018/09/23

日向

2
老後のお金について不安を覚えたため、いったいどの程度貯金が必要なのかを知りたくて購入。期待通り、定年後の平均的な支出額、年金の収入額について具体的な金額をもとに場合分けで記載されており、今後の資金計画に非常にためになる情報が満載であった。増やし方については最近はやりの確定拠出年金やつみたてNISAについて触れており、貯めるだけれはなく増やす方向についてもやっていかなればならないという思いを一層強くした。政府が法改正を行うということは、国民に対し通告をしているということという文言は非常に示唆に富んでいた。2019/05/06

みほ

1
確定拠出年金について勉強したくて読みました。基本的なことがわかりやすく知ることができました。退職金がいくらもらえるのかも確認しました!2021/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12999388

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。