Asuka business & language book<br> 意見・主張が通る「伝え方」

個数:

Asuka business & language book
意見・主張が通る「伝え方」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月08日 21時01分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 194p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756919625
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0036

内容説明

上手に説明すれば、相手は気持ちよく納得してくれる・動いてくれる。「論理」+「感情」=最強の伝え方。説明力・説得力・プレゼン力UP。しっかりと言いたいことはきちんと伝える。でも、場が変な感じにならない、自分も相手もイライラしない、雰囲気がいい。

目次

1 なぜ、相手にきちんと伝わらないのか?(「伝わる」とは、相手に気持ちよく納得してもらうこと・動いてもらうこと;言いたいことが伝わらない「3つの理由」 ほか)
2 伝わる話し方の「基本構造」はコレだ!(「あたたかロジカルモデル」で意見・主張が通る;「あたたかロジカル」の「基本構造」とは? ほか)
3 わかりやすい・理解しやすい「伝え方」のコツ(「前置き」で方向性を示し、「要するに」「結論として」で話をまとめる;「重要→詳細」「大→小」の順に説明する ほか)
4 相手の心をがっちりつかむ「伝え方」のルール(話はじめる前に相手をよく「観察」する;「何を話すのか」と同時に「どう話すか」を考える ほか)
5 こんなときどうする?今すぐ使える「伝え方」(「相手と信頼関係を結ぶ」質問;「納得して動いてもらう」質問 ほか)

著者等紹介

石田健一[イシダケンイチ]
早稲田大学卒業後、大手消費財メーカーに入社。営業で化粧品部門の店舗別売上全国1位を獲得。広告セクションに異動後、シャンプー、ハンドソープ、洗濯用洗剤など主力ブランドのテレビ・ラジオCMや雑誌広告の制作、ブランド戦略、コピーライティング、ネーミング開発を担当。ロングセラー商品のブランドストーリーづくりにも携わる。総務大臣賞/ACCグランプリを始め、広告電通賞、フジサンケイグループ広告大賞最優秀賞、ACC賞など受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

プレゼンや説得する場面で、なかば強引に意見を通そうとするため、雰囲気が悪くなる。そもそもうまく説得ができない、説明ができない。そんな人のために、相手にイライラや疑念を持たせず納得してもえるスキルを教えます。

石田 健一[イシダ ケンイチ]
著・文・その他