Asuka business & language book<br> 投資の一流、二流、三流

個数:

Asuka business & language book
投資の一流、二流、三流

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 203p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756918475
  • NDC分類 338.12
  • Cコード C2033

出版社内容情報

将来、お金の問題で、投資に興味のある人は増えてきている。投資がうまく行く人、一流の人は、どんなふうに投資をとらえているのか。投資をするうえでの心構えや考え方、売買の判断方法などを説く。一流から三流までの三段論法で解説していく。

北川 邦弘[キタガワ クニヒロ]
著・文・その他

内容説明

情報収集法や下調べ、直感の使い分け…それだけでもすでに大きな差がついている!一流の投資家の行動には、こんな習慣と思考がある!日経新聞を読まない、証券会社を当てにしない、スマホは使わない、ワンルームマンションは買わない、借金は早く返さないなど、知っておけば成果に結びつく一流の投資観を覚えておこう!

目次

1 一流の「投資の方法」とは?(暴落時の行動―三流は、暴落に失望していて換金し、二流は、我慢してコツコツ投資を続け、一流は、何をする?;株を選ぶとき―三流は、自社株にのみ集中投資し、二流は、好きな企業に投資し、一流は、何に投資する? ほか)
2 一流の「情報収集と整理」とは?(相場のこと―三流は、読めると過信し、二流は、読めないことを知っており、一流は、何と考えている?;見ている数字―三流は、買った値段、二流は、売れる期待値、一流は、何を見る? ほか)
3 一流の「分散投資」とは?(分散に関して―三流は、気ままで、二流は、分散投資を心がけ、一流は、何をする?;使わないお金の保管先―三流は、好きな銀行に積んでおき、二流は、複数の銀行に分散し、一流は、どこに? ほか)
4 一流の「マインド」とは?(自分の感情に―三流は、気づかず、二流は、流され、一流は、どうする?;投資する金額―三流は、限界知らず、二流は、小出しにし、一流は、何をする? ほか)
5 一流の「ライフスタイル」とは?(自宅の見方―三流は、資産と思っていない、二流は、終の住まいとしがみつき、一流は、どう考える?;物件―三流は、ワンルームマンションを、二流は、木造アパートを、一流は、何を買う? ほか)

著者等紹介

北川邦弘[キタガワクニヒロ]
ファイナンシャルDr.北海道出身。早大政経卒。総合商社を経て不動産デベロッパーに20年勤務。バブル期に100億円近い債務を背負い、自宅競売、預貯金差押えそして失業を体験。その後、個人の資産運用を啓蒙する専門家として再起を遂げた。投資、不動産、相続対策、ライフプランと横断的な切り口で、約3,000件の相談をこなす。2007年には投資信託販売で某証券会社全国第2位の業績を獲得したが、リーマンショックで顧客の資産を損ね、再び絶望の淵に落とされた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

harhy

14
なるほど。ちょっとした意識と心がけで、がらりと違う人生が生まれる。そんなヒントがある。2017/04/25

ねこ

6
経済本2冊目。【一流は】クールに愛着の無い銘柄を選べる。自分の時間をコストと考える。感情に支配されないよう損切りポイントを設定している。絶対的な信確を持てる法則を獲得する。撤退する金額を持っておく(投資額の5%)海外のヘッジファンドの動向をしっかりチェック。証券会社のMRFでに金を置く。資金管理を行い生活を脅かす恐怖を回避する。ルールを厳格を守る工夫を持つ。自分の決めたスタイルを貫き通す。手法や規律を守り最悪の状況を想定する。欲に囚われず自己抑制をし、楽しむ。…全てできるかどうかはさておき指針としよう。2021/10/17

book_stock

4
投資における一流、二流、三流の違いを書いた本。 一流はお金より時間を大切にする、数年で数十%のリターンを考える・・・ など多岐にわたって一流と三流の違いが書いてあります。 一流の投資家は「必ずルールを守る」という所に共感しました。 人間、自分には甘いものです。 ダイエットなどでもそうですよね。 しかし、一流の投資家は自分なりのルールを徹底しているのです。 損失を出しても機械的に損切りできるようにならなければいけませんね2018/04/05

Yuki Naka

1
【再読本】

ぜっと

1
まさに自分は投資家を目指すものとして三流あるいは二流に位置することを痛感させられる一冊。また何年後かに読み返して自分が自然と一流の考え方に変わっているか確認しないと。2020/05/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11013904

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。