Asuka business & language book
みるみる成績が上がる!驚異の河内式英語学習法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756916884
  • NDC分類 830.7
  • Cコード C2082

出版社内容情報

【著者紹介】
アカデミー・グループ代表。明治大学卒業後、銀行勤務を経て、進学塾を創業し自ら教壇に立つ。30年にわたり、大学受験予備校、進学塾、幼稚園教育を通して0歳‾18歳までの一貫教育を行い、現在生徒約8500名を預かる。ブランド名である「進学塾QUALIER」はQUALITYとFRONTIERの合成語で「未来を切り拓く上質な人づくり」を標榜し、21世紀に世界で活躍するグローバルな人材育成へと新たな挑戦を続けている。近年は社会への恩返しの一貫として、若手の経営者への経営指導やアドバイスを行う「青年企業塾」も主宰。

内容説明

多くの生徒が英語で落ちこぼれてしまうのは、指導法が間違っているから。勉強ができないと見捨てられた生徒でも学年トップクラスの成績をとれる!

目次

第1章 「河内式」とは何か
第2章 「河内式英語学習法」の原点
第3章 日本人の英語の現状
第4章 「河内式ミラクル中学英語(旧カワチ式中学英語トップ)」とは
第5章 英語が話せるようになるためには(アメリカ体験記)
第6章 現状の英語教育をどう考えるべきか

著者等紹介

河内宏之[カワチヒロシ]
0歳~大学受験までの教育機関アカデミー・グループ代表。大学卒業後、銀行勤務を経て、塾を創業。地元では栃木県の「クオリィア杯」少年サッカー、全国中高生女子アイスホッケー大会の後援などにも力を入れている。カンボジアに2校、ネパールに2校、バングラデシュに1校の計5校学校を寄贈し、世界の子供達の教育支援など、多くのCSR活動を行っている。レディオベリー「河内宏之のクオリィアタイムズ」パーソナリティー、リビングとちぎ「子育てベジタブルスープ」コラム担当、東日本大震災被災児童を海外ホームステイに派遣する自立支援プロジェクト「Support Our Kids」発起人、著作・詩作・作詞活動、研修・セミナー講師など、活動は幅広く多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

honmakainaa

0
P90~135が本題(実際の手法)、他は英語を学ぶことに関する筆者の見解など。 本題部分はとても参考になったし、薄々意識していたことが、しっかり整理できた。品詞を日本語でまず理解させる。原理原則を理解させるまでは応用を含む問題に触れさせない。(平序文の語順を教えているような段階では、例文はIやYou主語のみとし、3単現のSが必要となるような例文はそもそも避ける)2018/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7952002
  • ご注意事項