やっぱり株!アベノミクス第二幕で儲ける方法

個数:

やっぱり株!アベノミクス第二幕で儲ける方法

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756916617
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C2033

出版社内容情報

「やっぱり株は儲かる」第二弾。
東京MXテレビなど、年配層の個人投資家に強い櫻井氏によるアベノミクス第二幕の株売買法。
前回同様、中小型株狙いで、タイムリーな発行をします。

【著者紹介】
1980年明治大学卒。日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。■メディア ラジオNIKKEI「夕やけマーケッツ」火曜レギュラー、木曜「櫻井英明の投資知識研究所」、金曜「投資知識研究所乱闘編、銘柄バトル」のレギュラー?東京エリア以外の方は、東京証券取引所から証券市況を生中継する「ストックボイス」でもインターネット上で同番組をストリーミング放送で視聴が可能です。?「日刊ゲンダイ」にコラムを寄稿■書籍?「日本の経済これからどうなるの?」(日本実業出版社)?「誰でもわかる! 世界同時恐慌のすべて」(中経出版)など。

目次

第1章 「TOKYO」から始まる日本株復活!
第2章 先の見えない「マーケット」に勝つ
第3章 櫻井流「アベノミクス相場づかみのコツ」
第4章 アベノミクス第二幕5つのツボ+5つの視点
第5章 稼足+マイサイダー再び33銘柄
第6章 それでもやっぱり押さえておこう5つのリスク

著者等紹介

櫻井英明[サクライエイメイ]
ストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。1980年明治大学卒。日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月から現職。東京MXテレビの株式市場LIVE中継「東京マーケットワイド」、ラジオNIKKEI「夕やけマーケッツ」火曜レギュラー、木曜「櫻井英明の投資知識研究所」、金曜「投資知識研究所乱闘編 銘柄バトル」にレギューラ出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みんと

11
2020年、東京で開催されるオリンピックに向け、注目される銘柄が紹介されている。 アベノミクス第一幕では多くの株が高騰し活気が出てきたが第二幕はどうなるのか、投資をする心得なども混じえながら期待できるとの予想をされている。 しかし本書が発行されたのが2013年で2016年の日経平均株価をかなり高く予想しているが現在(2016年)の株価とは残念ながらかけ離れたものになっている。 2020年に向けて上がりそうな関連銘柄の知識を得ておくには良書である。2016/10/15

tak

6
人気アナリストの本を手に取った。『五つのリスク』が一番大事ダよね。2014/03/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7517530

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。