Asuka business & language book<br> 起業して3年以上「続く人」と「ダメな人」の習慣

個数:

Asuka business & language book
起業して3年以上「続く人」と「ダメな人」の習慣

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756916464
  • NDC分類 159
  • Cコード C2034

出版社内容情報

3年で半数近くはリタイアするという起業家の世界の厳しさは、もちろん知っている。ただ、自分のやりたいことを仕事にしていきたいと考えている人はまず何からはじめればいいのだろうか。まずは、うまくいく起業家はどういう思考経路なのかを知り、起業のプランを考えていこう。

【著者紹介】
(株)Sounds Great代表取締役。脱サラ起業支援コンサルタント、行政書士、社会保険労務士。1965年千葉県生まれ。1990年東京農工大学工学部卒業。同年、日本ヒューレット・パッカードに就職。18年間にわたり大手企業向けシステム営業および営業マネージャを歴任。42歳のとき、IT業界から士業への異例の転身。全く異なる業界で起業した自身の経験を生かして、サラリーマン目線での脱サラ起業家支援を中心としたセミナー等を開催。経済産業省後援ドリームゲートアドバイザーとして、年100件以上の起業家支援を継続中。また、賃金・退職金規定や就業規則の改定などを中心に、中小企業向けアドバイスも行う。著書「サラリーマン3.0」(中経出版)その他『近代中小企業』等で労務関連等のコラムを数多く執筆。

内容説明

起業が成功するかどうか、分けるものはほんの微差でしかない!18年会社に勤めた典型的なサラリーマンが起業後、多くの起業家を成功に導けた理由。

目次

第1章 起業の決意・準備編
第2章 スタンス・姿勢編
第3章 起業アイデア・計画編
第4章 マーケティング・営業編
第5章 お金・仕事スキル編
第6章 タイムマネジメント編
第7章 人脈・マネジメント編

著者等紹介

伊関淳[イセキアツシ]
株式会社Sounds Great代表取締役。起業支援コンサルタント、行政書士、社会保険労務士。1965年千葉県松戸市生まれ。1990年東京農工大学工学部卒業。同年、日本ヒューレット・パッカードに就職。18年間にわたり大手企業向けシステム営業および営業マネージャーを歴任。42歳のとき、IT業界から士業界への異例の転身。起業家支援団体であるドリームゲートアドバイザーの会員としても年200件以上の起業家支援を継続中。その他、賃金・退職金規定や就業規則の改定などを中心に、中小企業向けのアドバイザーとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

桜井葵

66
サラリーマン脳から起業家脳へのマインドをインストールするための作品。マスコミにもてはやされる起業家はほんの0.1%しかいない。起業とは泥臭く決してサラリーマン生活から逃げるための起業は99%上手くいかない。起業で成功するためには、雇われているサラリーマンとは真逆の考え方が必要。それを受け入れられる素直さと行動を継続できる強いメンタル。これらの兼ね備えても運の要素やタイミングも絡むので全員が上手くいくとは限らない。たとえ誰かのせいで大きなトラブルがあってもその人を選んだのは自分。全ての責任を追う覚悟は必要。2019/09/19

くろいち

14
起業して続く人は?➔【ピークで会社をやめようとする】自分のピークの探し方…自分がいないと会社は困るか?【不得意分野があっても気にしない】不得意分野はその分野が得意な人に任せる【すべての基準が高い】居心地の悪さが成長につながると知っている【スピリチュアル感覚を持つ】風水、潜在意識、ゲン担ぎなど、成功するためには何でも取り入れる思想を持っている【異性の心理を知る】男性は性能・数値重視、女性は用途重視。男性は結果重視、女性はプロセス重視。男性は1人で、女性は皆で結果を出すことに快感を覚える2016/09/07

くりりんワイン漬け

7
起業といってもいろいろな業界での起業がありますが、こちらで著者が指摘されている点は、なるほどサラリーマン特有の癖が抜け切れていない人が陥るくせがわかりやすく書いてある。 さて起業を決意したものが氏の指摘を素直にうけるだろうか?悪い意味での偏屈もいるだろうからこそ、起業してもつぶれていく人がいるのだろう。 でもとっても基本的なことなのだが、とても大事なことを指摘しています。 氏が指摘する点は実は企業でつとめる人にも該当します。特に少人数のチームにて戦略的な活動を行う人たちには、とてもよい本です。2015/12/23

       \サッカリ~ン/

2
そもそも本気で起業をしようと思う人も少ないだろうし、そのなかで3年続ける……そう考えると会社を興すのは本当に大変なことなんだろう。練習なり下準備なり普段からしておくのは、やっぱり大切なんですね。他の企業に関するトッピク内容は、経験がないので割愛。2014/08/12

Masaaki Aoki

1
共感できる内容もあれば必ずしもそうでないものも。 時間がなければ見出しだけ流し読む感じでも内容はおおよそ把握できるかと。2019/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7123737

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。