Asuka business & language book<br> 61才から楽しく稼いで生きる方法

個数:

Asuka business & language book
61才から楽しく稼いで生きる方法

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 227p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756916167
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C2036

出版社内容情報

70歳を過ぎた今でも、iPad2を愛用し、日米で仕事をしている著者が定年後の仕事のしかたをアドバイス。定年前の準備のしかた、仕事の選び方&進め方、生活のしかた、健康法そしてパソコン術など、経験に根ざしたノウハウを教示。

【著者紹介】
1938年東京生まれ、工学博士(東京工業大学)、MBA(UCLA)。町工場の赤井電機(株)に入社し、赤井三郎氏の片腕として参謀役を勤め一部上場企業に成長するのに貢献。1972年米国に移住、現地法人・本社勤務・転社後、1982年ロサンジェルスにて日米間ビジネスコンサルタント会社を起業。2006年自宅をハワイに移し、日本でジャパン・レップ・ネットワーク合同会社(営業代行)を設立

内容説明

あなたのその経験があれば、ムリなくストレスなく、生涯現役で働ける。『会社をやめてからどんな仕事をすればいいのか』『どんな準備をしていけばいいのか?』『どんなふうに仕事をしていけばいいのか?』『定年後の個人の生活はどこを見直せばいいのか?』『70才すぎても元気でいられる健康法とは?』など、経験談を中心に解説。

目次

第1章 新しい60才以後の生活の提案
第2章 生涯現役で仕事をするための基本的な考え方と方法
第3章 会社をやめて独立するときの仕事のしかた
第4章 会社をやめる前からはじめる独立後の準備
第5章 会社をやめたあと、どんな仕事ができるか
第6章 個人の生活の見直しを!出費を節減しよう
第7章 IT機器の活用で仕事の効率アップ!
第8章 健康長寿であるための私の健康法

著者等紹介

公平良三[キミヒラリョウゾウ]
1938年東京都出身。東京工業大学院卒工学博士。UCLAビジネス・スクール卒業、MBA取得。小企業にすぎなかった赤井電機株式会社に入社。一部上場企業に成長した赤井電機の全盛時代まで参謀役を務めた。1972年現地法人のアカイアメリカへ駐在員として出向、VP Operation。1978年本社に戻り製品企画部長・営業総括部長を勤めて退社。1983年には、ロサンゼルスに、日米間にビジネスのコンサルタント会社キミヒラ・アンド・テイラー・アソシエイツ・インクを設立。2006年には、ベンチャー企業・中小企業の営業代行を行うジャパン・レップ・ネットワーク合同会社を東工大卒業生3人を含む4人で設立し、日・米・中国を駆け回っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tonex

1
著者の体験談。特に読む価値なし。2016/07/12

mamaさん

0
子供が借りてきてくれた本、目次を眺めて自分で考えれば良いかな2015/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6414190

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。