Asuka business & language book<br> ドラッカーのマネジメントがマンガで3時間でわかる本―へえーそうなのか!

個数:

Asuka business & language book
ドラッカーのマネジメントがマンガで3時間でわかる本―へえーそうなのか!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月26日 09時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 194p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784756914316
  • NDC分類 336
  • Cコード C2034

出版社内容情報

ドラッカーとはどんな人物か、またドラッカーのマネジメント論とはどんなものかをマンガ、図版付きでわかりやすく解説する。実例もからめ、若い人にも理解しやすい内容になるようにする。

内容説明

ピーター・P.ドラッカーは、半世紀以上にわたってビジネスマンを指導し、彼が育成した企業は、メーカー、流通業、IT系などの分野にまたがり、ビッグカンパニーへ成長していった。本書は、ドラッカーの人物の背景からその思想、さらには具体的な指導内容についてポイント読み的にコンパクトに解説をしている。

目次

第1章 ドラッカーはマネジメントの神様―マネジメントとは何か
第2章 企業はどこに向かっているのか―組織や企業の目的は何か
第3章 知識社会の到来―知識労働者の拡大
第4章 組織のイノベーション―イノベーションを推進せよ
第5章 戦略思考―組織の戦略の立て方
第6章 「働く」って何だ?―自己のマネジメントをせよ
第7章 公的機関と社会貢献―公に対するサービスこそ大事なことだ
第8章 トップがすべきこと―トップマネジメントはどうすべきか
第9章 次の時代は何か―来るべき社会を考える
第10章 日本の問題―日本の失敗と未来

著者等紹介

津田太愚[ツダタイグ]
上智大学卒。専門はドイツ哲学(カント『純粋理性批判』)。歴史、民間伝承、占い、人間関係、人生論、心理を楽しく、わかりやすく書くことをモットーとしている

つだゆみ[ツダユミ]
90年、4コママンガデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

アメフトファン

28
ドラッカーの入門書。非常に判りやすくドラッカーの著書を読みたくなりました。企業の目的は「顧客を創造する」事とか顧客重視の考え方は現代でも全く色あせないですね。三井不動産、東洋ゴム、フォルクスワーゲン等自社の論理を優先させて事件になっている事を考えると私もドラッカーをもっと読んで勉強しなければならないなと思いました。2015/10/23

ひじり☆

7
う~ん、私にはイマイチ。やっぱり、7つの習慣がストンと分かりやすい。2016/11/01

本読みじいさん

5
マネジメントはなかなか理解しにくい。僕には3時間ではマスターできなかった、再読しマネジメントを自分のものにする。2011/07/14

伝書鳩

2
星2つ。 マネジメントとは、組織に成果をあげさせるもの 以下の3つがもの 機関 経営陣 機能 経営戦略を練ること 道具 経営陣を使いこなすこと2014/11/18

Yuki Matoba

2
通勤時間を使って読了。エッセンシャル版マネジメントの予習として。1つ1つは理解できるが記憶のみになりいざ実践となると難しいかも。本日よりエッセンシャル版マネジメントに移行。2013/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2321055

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。