Asuka business & language book<br> 働く女(ひと)の営業のルール

Asuka business & language book
働く女(ひと)の営業のルール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 211p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756913999
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C2034

出版社内容情報

営業は、「目標」発見力と「売り方」技術を高めれば、契約率は高くなります。加えて、?B女性らしい気配りで「あなた自身の信頼度」を高めるとあなたの営業力はさらに飛躍します。

○「女という自分に甘えない」
○「下心ありの客は捨てよう」
○「許さない。その前に〈させない〉」
○「ひとりで抱えこまない!」
○「できる弟子になろう」
○「足のひっぱりあいに加わるな」
○「それってためになっていますか」
○「自分のからだは自分が守ろう」
○「休み上手になろう」
○「私生活はすぐ営業にひびく」
etc…

【著者紹介】
大学卒業後、アパレル業界に入るもハードワークとストレスにより多くの病気を患う。その後、より活躍できるステージを目指し、美容業界に転身。前職で自らの心の弱さを知った経験からさまざまなコミュニケーションスキルや心理学などの学習に励み、数年がかりで営業スタイルを確立。約2000人中、新規開拓数5年連続No.1になる。2004年に独立。現在、 (有)Bonvoyage.代表取締役。研修講師として、接遇やコミュニケーションスキル等を指導。・日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー・米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー ・パーソナルカラリスト協会認定パーソナルカラリスト。著書に『働く女の伝わる話し方の新ルール』

内容説明

断られ続けて落ち込んでいた私が「5年連続新規開拓ナンバー1」になれたわけ。というよりやっとつかんだ「女性営業のルール」をお話します。お客の心理を読むコツ、契約に追い込むポイント。うまくいく営業テクニック。

目次

「女という自分に甘えない」
「下心ありの客は捨てよう」
「許さない。その前に“させない”」
「ひとりで抱えこまない!」
「できる部下になろう」
「足のひっぱりあいに加わるな」
「それってためになっていますか」
「自分のからだは自分が守ろう」
「休み上手になろう」
「私生活はすぐ営業にひびく」〔ほか〕

著者等紹介

市川浩子[イチカワヒロコ]
東京都台東区入谷出身。学生時代は埼玉県越谷市で過ごす。文化服装学院卒業。イヴ・サンローランやバーバリー等高級服の縫製、レリアンのパタンナーを経験。ハードワークとストレスが原因で多くの病気を患い、アパレルを離れる。その後、より活躍できるステージを目指し、美容業界へ転身。前職で自らの心の弱さを知った経験から、様々なコミュニケーションスキルや心理学等の学習に励み、数年がかりで営業スタイルを確立。そこから5年連続で、約2000人中新規開拓数全国No.1の実績を残す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。