数字を見るとおなかが痛くなる社長のための決算書の読み方

数字を見るとおなかが痛くなる社長のための決算書の読み方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784756912299
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C2034

内容説明

上場企業と中小企業の決算書は違う!?社長!あなたが知っておくべき経営の大事なコトは、これだけです!小さな会社の現場を知りつくしたカウボーイ税理士が贈る「中小企業社長のための本」。

目次

第1章 小さな会社の決算書はこれだけで十分!
第2章 賃借対照表ってこんなもの!
第3章 損益計算書ってこんなもの!
第4章 決算書は銀行に提出するためにあると思っている社長のバレバレ粉飾
第5章 決算書は税務署に提出するためにあると思っている社長のバレバレ脱税
第6章 堂々とした経営をするために社長たちよ、強くなれ!

著者等紹介

ウエスタン安藤[ウエスタンアンドウ]
本名・安藤恵哉。税理士。1964年生まれ。1987年、関西大学法学部法律学科卒業。1993年、下村税務会計事務所入所。2001年、安藤税務会計事務所として独立開業。難しい税務会計を日常生活やテレビゲームの世界にたとえて、おもしろおかしく解説し、小学生さえも納得させてしまう異色の税理士。ここ3年ほど、小中学生に税金の基礎知識を教える「租税教室」という国の施策に、カウボーイスタイルで参加。めざましい成果をあげており、授業中うろつきまわる中学3年生すら、全員が座ったまま聴いている。簿記2級講師の時代は、受講生の合格率を4倍に引き上げ、会計ソフトの指導時は、初めてパソコンを使う65才の主婦までが使いこなせるようになったという、スゴ腕講師でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。