Asuka  business  &  language  book<br> あたりまえだけどなかなかわからない働く女(ひと)のルール

個数:

Asuka business & language book
あたりまえだけどなかなかわからない働く女(ひと)のルール

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月16日 07時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 211p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756912091
  • NDC分類 159.6
  • Cコード C2036

内容説明

なんで?どうして?意欲も能力もあるのに空回りする、そんなあなたへ。親も教師も上司も教えてくれない働く女性のための仕事のルール。

目次

小さな「好き」の芽を大事に 仕事を愛そう!楽しもう!
「気持ちと継続力」この道のプロを目指そう
1年後、3年後、10年後の自分をイメージしよう
仕事は「自分とだれか」のために
「さすがプロ!」小さな感動を与えよう
「神様が男と女を創られたの!」女であることを認めよう
変化は察知するもの 対応は「しなやか」に
「続ければ願いは叶う」逃げない、やめない、あきらめない
「戦うよりは味方にする!」戦わない女になる
「ラッキー女入門!」助けてもらい上手になるには〔ほか〕

著者等紹介

有川真由美[アリカワマユミ]
鹿児島県姶良町出身。化粧品会社OL、塾講師、科学館コンパニオン、ユニクロ店長、着物着付け講師、ブライダルコーディネーター、南日本新聞社編集者などを経て、フリーライター&フォトグラファー。多くの転職経験、マナー講習指導、新人教育の経験から、女性がどうしたら社会に適応して心地よく働けるのかを探求。女性の働く意識、社会環境などを取材する。約30カ国を旅し、女性や子どもの問題、貧困、移民問題など、旅エッセイやドキュメンタリーを執筆。とりわけ、台湾における日本文化・歴史、先住民族の取材を続ける。日本旅行作家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。