北欧の森のようちえん 自然が子どもを育む―デンマーク・シュタイナー幼稚園の実践

個数:

北欧の森のようちえん 自然が子どもを育む―デンマーク・シュタイナー幼稚園の実践

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月05日 12時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 182p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784756501455
  • NDC分類 376.123
  • Cコード C0037

目次

序章
第1章 子どもにとって大切な自然・運動・野外生活
第2章 自然を全体の枠組みとした幼稚園
第3章 シュタイナー森の幼稚園の教育
第4章 自然を楽しむ―空腹でなく・凍えず・濡れない
第5章 自然と野外生活を中心にした幼稚園を創る
第6章 自然の中の子ども、子どもの中の自然

著者等紹介

ローセングレン,リッケ[ローセングレン,リッケ] [Rosengren,Rikke]
森のようちえん・シュタイナー幼児教育施設「こども島ボンサイ」の共同設立者・園長。シュタイナー教育者として、長年にわたり教育分野で国際的に活動、講演や著作活動を行っている。幼児教育学、自然教育学、組織管理者啓発などの講座を提供する、知識・能力開発センター「ボンサイ学院」所長

ヴィンスルー美智子[ヴィンスルーミチコ]
明治学院大学フランス文学科卒。コペンハーゲン郊外に在住。5人の子の母。1996~2005年、世界最初の森のようちえん「Sollerod Skovbornehave」(エラ・フラタウの「歩く幼稚園」)に勤務し、2代目園長のKirsten Schouに師事する。2009~2011年、末っ子がシュタイナー幼稚園に通園したことがきっかけで、シュタイナー教育と出会う

村上進[ムラカミススム]
早稲田大学理工学部卒。家族で米国に駐在中、シュタイナー学校「Green Meadow Waldolf School」に子どもたちを通わせる。2012~2017年、中部学院大学生涯学習センターで市民のための「森のようちえん」教室の運営に携わる。健康・教育支援サービス/フリースペースの運営、翻訳及びウェブサイト構築を行う、ルリユール・アンテリユールL.L.P.代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mamu

0
こども達の未来のために♡2020/09/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15291259

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。