Wordでマスターする使えるビジネス文書 レイアウトの極意

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 303p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784756142405
  • NDC分類 336.5
  • Cコード C2030

内容説明

社内報、報告書、会社案内、事例集、マニュアル、ポスター、POPなど、すぐに使える本格的な事例満載。レイアウト&デザインの究極の技を集大成。商業印刷やPDF作成のノウハウを初公開。

目次

1 総務部門での活用(会社案内―サイバーなイメージを前面に押し出した会社案内を創る;社内報―雑誌的デザインの社内報を創る)
2 営業、企画部門での活用(リーフレット―製品のリーフレットを創る;セミナー案内一式―パンフレットと封筒を統一されたデザインで創る ほか)
3 技術、生産部門での活用(報告書―ちょっとした工夫で見栄えのする報告書を創る;取扱説明書―ユーザーフレンドリーな取扱説明書を創る)
4 店舗、商店での活用(ポケット付きポスター&フライヤー―ひと工夫で印象深いポスターを創る;ちらし―ペットショップの大判ちらしを創る ほか)
5 SOHOでの活用(カレンダー―市販のキットを使って卓上カレンダーを創る;CDレーベルフロントジャケットバックカバー―明朝系の和英一書体だけでCD一式を創る ほか)

著者等紹介

梶本洋子[カジモトヨウコ]
テクニカルライター。百貨店のおもちゃ売り場の売り子を皮切りに、外資系貿易会社の秘書、医療系シンクタンクの社長秘書、人材派遣会社の取締役などを歴任。1988年に独立しCDL(コミュニケーションデザインラボ)を設立、以来コンピューター関連機器の取扱説明書の制作を手がける

小林哲之[コバヤシサトシ]
ネットワークエンジニア。NEC系ソフトハウスで営業から開発まで一通りの業務を経験、その多彩な才能を梶本に見込まれ業務を手伝ううちに、いつの間にか主夫の座に収まった。CDLの技術的バックボーンを担い、執筆もすればDTPも、はたまた出張講演から新製品企画のコンサルティング、さらに営業経験を生かして渉外も担当する

藤井浩二[フジイコウジ]
グラフィックデザイナー。第57回二科展商業デザイン部門厚生大臣賞受賞、同じく第58回特選賞受賞。普段は、家電/パソコン/ソフトなどのS.P、カタログ、パンフレットをDTP制作している。1976年NECから発売されたTK80を見てその可能性に着目、コンピューターによるデザインの研究を始める。BASIC言語でデザインをプログラミングし「電脳絵師」と称していた

※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。