満心愛の人 益富鴬子と古謝トヨ子―フィリピン引き揚げ孤児と育ての親

個数:

満心愛の人 益富鴬子と古謝トヨ子―フィリピン引き揚げ孤児と育ての親

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784755402364
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0023

内容説明

フィリピンでの逃避行。米軍収容所での父の死。引き揚げ船でやっと富士山が見えたとき息をひきとった母。「ありがとう鴬子先生」浦賀に上陸したトヨ子たちと、育ての親・鴬子との交流。

目次

フィリピンで生まれて
麻畑とカリナン小学校
カルメン山への逃避行
米軍のダリアオン収容所
日本への引き揚げ船
浦賀に上陸、子どもだけの暮らし
初めて迎えた東京の冬
奉仕に生きる政助と鴬子
愛恵学園・愛隣団の日々
看護婦をめざして
子どもたちの成長と青少年ホーム
その後のトヨ子たち、そして現在

著者等紹介

大橋由香子[オオハシユカコ]
1959年東京都生まれ。上智大学文学部社会学科卒業。出版社等勤務を経て、フリーランスのライター・編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。