道のりから学ぶ―精神分析と精神療法についてのさらなる思索

個数:

道のりから学ぶ―精神分析と精神療法についてのさらなる思索

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 258p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784753311873
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C3011

目次

ふれること
逃した機会
自律に向けて―精神分析的スーパービジョンにおけるいくつかの見解(1993)
さまざまな作業方法―精神分析技法への寄与(2018)
王様の服―精神分析の訓練に潜むいくつかの深刻な問題(2005)
囚われたこころ(2011)
精神分析過程に分析家が与える影響(2003)
精神分析家による自己開示
こころに留めておくこと(2019、Sinason、Sachsと共著)
言葉を超えて―精神分析の役割(2009)
アートセラピー(2017)
「B夫人」の事例に挑戦し続けること
スチュアート・バイザー氏にいよる書評への応答(2004)
さらなる思索
ケイト・シュヒター氏によるインタビュー(2007)
テレーズ・ゲイナー氏によるインタビュー(2010)
質問形式のインタビュー(2016)
癌と共に生きた時間―特別な旅路(2015)

著者等紹介

上田勝久[ウエダカツヒサ]
1979年三重県伊賀市に生まれる。2018年京都大学大学院教育学研究科臨床教育学専攻修了(教育学博士)。専攻は臨床心理学。現職、兵庫教育大学大学院人間発達教育専攻臨床心理学コース講師

大森智恵[オオモリトモエ]
2021年京都大学大学院教育学研究科臨床教育学専攻博士後期課程単位取得後退学。臨床心理士。公認心理師。日本精神分析学会認定心理療法士スーパーバイザー。専攻は精神分析、臨床心理学。現職、個人開業、南青山心理相談室

松木邦裕[マツキクニヒロ]
1950年佐賀市に生まれる。1975年熊本大学医学部卒業。1999年精神分析個人開業。2009年京都大学大学院教育学研究科教授。現在、精神分析個人開業、京都大学名誉教授、日本精神分析協会正会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。