学校現場に生かす精神分析―学ぶことと教えることの情緒的体験

個数:

学校現場に生かす精神分析―学ぶことと教えることの情緒的体験

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784753308101
  • NDC分類 371.4
  • Cコード C3011

目次

第1部 はじまり(期待には希望と恐怖があふれている)
第2部 人間関係の性質を理解すること(生徒から見た教師との関係;教師から見た生徒との関係 ほか)
第3部 教室にいる一人ひとりの子どもを理解すること(理想化された関係;けなす関係 ほか)
第4部 家族や専門機関との連携(生徒の家族と教師との関係;教師と他の専門家との関係)
第5部 終結(さまざまな終結)

著者紹介

平井正三[ヒライショウゾウ]
1992年京都大学教育学部博士課程満期退学。1997年英国タビストック・クリニック児童・青年心理療法コース修了。帰国後、佛教大学臨床心理学研究センター嘱託臨床心理士、京都光華女子大学助教授などを経て、現在、御池心理療法センターにて開業の傍ら、NPO法人子どもの心理療法支援会の代表を務める

鈴木誠[スズキマコト]
1960年三重県生まれ。1984年東海大学文学部卒。1988年名古屋大学医学部精神医学教室卒後研修修了。専攻は臨床心理学、精神分析。現職、くわな心理相談室主宰

鵜飼奈津子[ウカイナツコ]
1966年大阪生まれ。1989年神戸女学院大学家政学部児童学科卒業。1992年京都女子大学大学院家政学研究科児童学専攻修士課程修了。1997年タビストック・クリニック児童・家庭部門留学。2004年タビストック・クリニック児童・青年心理療法コース修了。Parkside Clinic、ロンドン医療センター、Refugee Therapy Centre勤務を経て2008年帰国。現在、大阪経済大学人間科学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「理解できない」子どもの問題について,本書では精神分析の観点と概念を導入して理解を試みる。問題を「いま,ここで」の関係性から生じた現象として見つめ,ごく日常な言葉で表現された精神分析の概念を使い理解していく。学校で子どもに関わる全ての人に役立つ書。