死にゆく都市、回帰する巷―ニューヨークとその彼方

個数:

死にゆく都市、回帰する巷―ニューヨークとその彼方

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 203p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784753102792
  • NDC分類 361.78
  • Cコード C0010

内容説明

00年代末、激動のアメリカで「世界民衆」の鼓動を聴いた。都市のモデルたる役目を終えたニューヨークから、来るべき「巷としての都市」への夢想を開始し、世界民衆たちの希望を未来へと解き放つ、著者初のエッセイ集。

目次

2006(都市の言葉について;都市空間と芸術 ほか)
2007(甦る九・一一直後の光景;歴史的宿命に抗して―あるいはピンチョンのAgainst the Day ほか)
2008(ふたつのアメリカの闘争;CNN、FOX―テレビによる単一国民形成 ほか)
2009(ニュースクール造反有利;諸価値の価値転換 ほか)

著者等紹介

高祖岩三郎[コウソイワサブロウ]
ニューヨーク在住。翻訳家、批評家。Autonomedia編集委員、VOLコレクティブのメンバー。1980年渡米後、画商、グラフィック・デザイナー、翻訳業を勤める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。