オーリキュラと庭のはなし

個数:

オーリキュラと庭のはなし

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月22日 05時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 40p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784752010050
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

大切に育てられた、美しい花、プリムラ・オーリキュラ。小さな庭をもつ、おばあさんに買われていきます。その庭では、自分をわらう花たちや、やさしいりんごの木と出会って…わがままで美しい花・オーリキュラの悲しくも幸せな成長物語。

著者等紹介

前田まゆみ[マエダマユミ]
神戸市生まれ。神戸女学院大学英文学科卒。おもに草花の絵を中心に1994年ごろから絵本作家として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

けろりん

62
農園で大切に育てられたプリムラ・オーリキュラは、優しいおばあさんの庭に植えられました。青空の下で他の草花に囲まれ、実にも、お料理にも、香水にも、お薬にもならない、ただ美しい花を咲かせるだけのオーリキュラはひとりぼっちでした。やがておばあさんが庭に姿を見せなくなり、世話をされない年月に、いちごやバラは雑草に取って代わられ、強い日差しや長雨から守ってくれていたりんごの木は立ち枯れました。根と葉だけで生きているオーリキュラに、小さな奇跡が宿ります。生命の循環、生まれて来た意味を静かに問う優しく美しい絵本でした。2022/11/01

anne@灯れ松明の火

25
ネットの何かでご紹介。地元になく隣市予約。プリムラ・オーリキュラは、農園のおじいさんに大切に育てられた。花屋に出荷され、おばあさんに買われ、庭に植え替えられて、大事に育てられるが……。顔を描いてあるわけでないけれど、オーリキュラのつぶやきから、生きている、成長していることが感じられる。初めは周りの優しさや愛がわからなかったのに、ある出会いから、それを知り、与えることができるようになったオーリキュラ。優しい絵とともに、心に沁みる。おじいさんに、おばあさんに、りんごの木にも、ありがとうが届いているはず。2022/06/11

しおり

23
絵本。プリムラ オーリキュラという花の日々を通して、人との関わり方や言葉の大切さを子供達に伝えていた。可愛らしい絵に引かれて借りたけれど、意外にもシビアな内容でビックリでした。2022/09/03

うー

23
〈絵本〉くだものでもなく料理にも香水にも薬にもならない「わたしはわたし」とツンと咲くオーリキュラ。年月を重ね周囲の優しさに気付き、自身も優しい気持ちが芽生えていく。柔らかな絵で心をふんわり包んでくれる。2022/06/01

みよちゃん

16
オーリキュラとおばあさんの話。オーリキュラは自分らしく咲いている。でも周りの草花は、役に立つ草花の方がえらいと思っている。でもおばあさんは大事にして、孫に言い聞かせる。ところがおばあさんが死んで、庭も花も寂しくなる。誰もいなくなったと思ったら、動物や木や草花が増えて庭が再生されてくる。寂しかったオーリキュラにも嬉しい事が。先日読んだオオカミの話を思い出す。2022/07/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19305588
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。