雨の日のふたり―しんくんとのんちゃん

個数:

雨の日のふたり―しんくんとのんちゃん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月16日 17時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 24cm
  • 商品コード 9784752002390
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

ぴっちん、ぴっちん、ぽっつん、ぽっつん。いろんなあめのおとをききながら、ふたりはもりのなかであまやどり。

著者等紹介

とりごえまり[トリゴエマリ]
1965年、石川県金沢市に生まれる。金沢美術工芸大学商業デザイン科卒業。キャラクターグッズなどのプランナー、デザイナーを経て現在は絵本の創作、挿し絵のしごとを中心に活躍
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山田太郎

47
娘が体調崩して横になってるので、久しぶりに読み聞かせ。宿題の国語のできが悪いので、質問しながら読むが、よく理解してないじゃないか、宿題がんばれよ、お父さんは応援してるから。2017/05/29

ゆうゆうpanda

29
待ち合わせの時間に遅れてくる暢気なのんちゃん。心配性のしんくんは悪いことが起こったのではないかと想像します。5分刻みに(笑)!しんくんが秒針を数えていた頃、のんちゃんは水溜まりにできる輪っかを数えていました。心配性のくせにドアも閉めずに飛び出していくしんくんが可愛いです。こんな風に気にかけてくれる友達がいるって幸せ。のんちゃんのお陰で素敵な虹を見ることができました。こんな風に新しい冒険に連れ出してくれる友達がいるって幸せ。のんちゃんに振り回されて眉毛の形が色々変わるしんくんがとっても可愛いらしかったです。2016/03/20

りーぶる

25
しんくんと、のんちゃん、足して割ったくらいの性格に育って欲しい、と思う親心(ノ∀`)悪い想像も大丈夫って笑える明るさは好き。かたつむりに反応する娘。いたー、でてきたー、ひっこんだー!とページを延々行ったり戻ったりしています。(2歳2ヶ月)2018/09/26

anne@灯れ松明の火

24
遠い方で。心配性のしんくんが、どんどん悪い方へ妄想を広げていく姿、自分にそっくりで、親近感。でも、そんなしんくんの隣にいるのが、のんきなのんちゃんで本当に良かった♪ 似たもの同士もうまく行くけれど、まったく違うふたりも、かえってうまく行くんだよね。ふたりの違いが楽しい♪2016/03/09

kiisuke

23
子どもたちが何度も読みたがる私もお気に入りの絵本です。しんぱい症のりすのしんくんとのん気なのんちゃんのお話。すぐに心配になってしまうしんくんに「だいじょうぶだいじょうぶ」と安心させてくれるのんちゃんがとってもいいコンビ。絵も可愛くてほのぼのします。雨やどりしながらふたりでクッキーを食べる場面がとくに好きです♪2015/03/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/165556
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。