飲食店の脱・カンチガイ経営―間違いだらけの経営思考から抜け出せばもっともっと儲かる店になる!

個数:

飲食店の脱・カンチガイ経営―間違いだらけの経営思考から抜け出せばもっともっと儲かる店になる!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月17日 02時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784751110515
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C2034

内容説明

脱・カンチガイ経営のための「水とコップの法則」、0円で店がグンとよくなる7つのマンネリ打破法、「サイコロ理論」でカンチガイ経営から脱出せよ…等々、目からウロコの新着眼の理論が満載!!

目次

客単価を上げる方法は、「値上げ」ではなく「値下げ」?
お客様の「本腹」ばかり刺激しても客単価は上がらない
売上はピークを上げれば、アベレージも上がる
売れない5つの思考回路を撲滅しよう
お客様は「エンジョイ」したい。この思いに応えていますか?
飲食店で重要な「率」は原価率ではなく「価値率」
「足し算」と「引き算」が出来ない店が多い
繁盛店には、強力な「フェイス」がある
カンチガイ経営者は、「アベレージ病」に感染している
安易な「準備と覚悟」では、飲食店は生き残れない〔ほか〕

著者等紹介

佐野裕二[サノユウジ]
有限会社イチマルハック代表取締役。1962年生まれ。佐賀県出身。飲食店での現場のアルバイトから大手外食企業での店長、スーパーバイザー、エリアマネージャー、本部マーケティング部統括部長まですべての経験を持つ飲食店「共創」コンサルタント。著書や連載、セミナーでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。