バリスタ・ブック―トップバリスタのすべて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 159p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784751105931
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0077

目次

1 BARISTA PASSI´ONE―バリスタの情熱(バリスタは一生の仕事;ジェラートを通じて、開けたイタリアへの道 ほか)
2 BAR CULTURA―イタリアンバールの楽しさ(イタリアンバールの楽しさ;イタリアンバールの成り立ち;イタリア人バールの使い方;イタリアンバールのメニュー;私がおすすめするイタリアのバール)
3 BAR GIAPPON´ESE―日本のバール文化をつくる(日本のバール文化を;私の理想のバール ほか)
4 BARISTA T`ECNICA―バリスタの技術(すべての基本となるエスプレッソ;ベストなカプチーノを作る要素 ほか)
5 E PI`U―and more...(競技会で何を表現するのか;ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ;世界大会で出会ったイタリアのバリスタ;バリスタの道具)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

SJW

164
珈琲店タレーランの事件簿3のバリスタ大会の話を読んで、世界チャンピオンとなった横山さんのサイン入りBARISTA BOOKを再読。何年か前、この本を読みながら、自宅でエスプレッソやカプチーノに取り組んだが、如何せん業務用のエスプレッソマシンではないのですぐに限界となり、埃を被らせてしまった。ネスレのDolce Gustなら本格的なエスプレッソが50円で飲めるのでそれにつられて、マシンを換えてしまった。読んでいるとまた手作りのエスプレッソを淹れたくなった。エスプレッソの底に残った砂糖はキャラメルのような2018/03/16

choco

0
先輩が貸してあげると言って貸してくれなかったから購入。バリスタってかっこいいよね。なんでかイカツイ人が多い。イカツイ顔してcafe淹れてかわいいアートとか描いちゃうわけですよ。人間見た目じゃないわけです。これを呼んでみんなバリスタに興味もとう!!

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/191519

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。