「争い」入門

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

「争い」入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月18日 19時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 152p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784750517773
  • NDC分類 K319
  • Cコード C0030

出版社内容情報

 ◆ひとは争わずにはいられないの? それは本能?

 ◆そして、戦争はなくならないの?

 ◆平和は達成される?

 ◆ウクライナをはじめ、世界の紛争の裏側は?



対立、紛争、戦争の「しくみ」、そして「平和」について。

小学生から大人まで、誰にでも必要な基礎知識がこの一冊に。



----------------------



世界ではいつもどこかで、紛争や戦争が起こっている。

だから「争い」は人間にとってさけられないことだと思いがちだ。



でも、この本を読めば、人間は、平和についても不断の努力をつづけていることがわかるだろう。



どうして人と人、国と国同士で「争い」が生まれるのか?

──まずは〈構造〉をしっかりと見つめて、「争い」を乗り越える目を養おう。

内容説明

世界ではいつもどこかで、紛争や戦争が起こっている。だから「争い」は人間にとってさけられないことだと思いがちだ。でも、この本を読めば、人間は、平和についても不断の努力をつづけていることがわかるだろう。どうして人と人、国と国同士で「争い」が生まれるのか?まずは“構造”をしっかりと見つめて、「争い」を乗り越える目を養おう。

目次

はじめに 紛争ってなに?
1 なぜ紛争は起きるんだろう?
2 人と人とを分ける線
3 協力するか、それとも戦うか?
4 平和に向かう
5 紛争の意味を理解する
結論 君はどう思う?

著者等紹介

ウォーカー,ニキー[ウォーカー,ニキー] [Walker,Niki]
子供向けの本の執筆と編集を手がけている。Owlkids、CBC、Oxford University Press、McGraw‐Hill Ryersonなどの出版社から20冊以上の本を出版し、100冊以上の本を編集している。カナダ在住

高月園子[タカツキソノコ]
翻訳者・エッセイスト。東京女子大学文理学部卒業。英国在住歴25年(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。