安全保障学入門 (新訂第5版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

安全保障学入門 (新訂第5版)

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2021年09月22日 12時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 504p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784750515434
  • NDC分類 319.8
  • Cコード C0031

出版社内容情報



防衛大学校安全保障学研究会[ボウエイダイガッコウアンゼンホショウガクケンキュウカイ]
著・文・その他/編集

武田 康裕[]
編集

神谷 万丈[]
編集

内容説明

学生、研究者、関係者必携の増補改訂版!平和安全法制など最新の課題を盛り込み、定評のロングセラーを全改訂。初版刊行以来20年、本書は安全保障の分野に関心のある向きには欠かせない一冊となった。新たに「勢力均衡と同盟」「覇権」「国際協力の理論」の章を加え、全体もボリュームアップした決定版。われわれをめぐる“脅威”の正体を明らかにし、どう考えるべきかの見取り図を提示する。

目次

第1部 安全保障学入門(安全保障の概念;戦争と平和の理論;国際協力の理論―紛争の回避と対処;安全保障とパワー;勢力均衡と同盟 ほか)
第2部 日本の安全保障政策の基礎知識(戦後日本の安全保障政策;積極的平和主義;防衛計画の大綱;国家安全保障戦略;日本の安全保障政策の原則 ほか)

著者等紹介

武田康裕[タケダヤスヒロ]
防衛大学校国際関係学科・総合安全保障研究科教授

神谷万丈[カミヤマタケ]
防衛大学校国際関係学科・総合安全保障研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ただの人間

1
ジャンルとしては国際政治学が中心になっていた。特にリアリズム的な見地からの論述が多い。後半の政治家や世論に関する論述は、それらから一定の距離を置こうとする防大(自衛隊)の立場がにじみ出ており興味深かった。2020/06/29

sugi

0
安全保障のみならず国際秩序や覇権にも触れた国際政治学の入門。後半はパラパラとしか読んでいない。自分の興味は国際政治の中でも覇権である模様。2021/03/12

爆撃project

0
安全保障学入門の決定版。索引がないのが悔やまれる。自作推奨2021/01/14

とむ

0
後半の日本の部分は未読2020/03/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13091507

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。