水島シェフのロジカルクッキング―1ヵ月でプロ級の腕になる31の成功法則

個数:
電子版価格
¥1,100
  • 電書あり

水島シェフのロジカルクッキング―1ヵ月でプロ級の腕になる31の成功法則

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月25日 23時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 142p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784750512266
  • NDC分類 596
  • Cコード C2077

出版社内容情報

「塩加減」「火加減」「毒出し」3つの法則をロジカルに組み立てることで、誰でも間違いなく、おいしい料理が作れる。しょうが焼き、ハンバーグ、麻婆豆腐などなど、いつものメニューがプロの味に。全レシピ・クラウド動画付き!

内容説明

塩加減・火加減・毒出しで成功率99パーセント。料理の革新。

目次

調理の前に
調理動画を入手する方法
チキンソテー
ポークソテー
マダイのソテー
豚肉のしょうが焼き
ほうれん草のバターソテー
野菜炒め
エビのソテー
ホタテとキノコのソテー〔ほか〕

著者等紹介

水島弘史[ミズシマヒロシ]
フランス料理シェフ、料理研究家。1967年、福岡県に生まれる。大阪あべの辻調理師専門学校および同校フランス校卒業後、フランスの三つ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」で研修。帰国後、渋谷区恵比寿のフレンチレストラン「ラブレー」に勤務、1994年より3年間シェフを務める。2000年7月に恵比寿にフレンチレストラン「サントゥール」を開店。後に「エムズキッチンサントゥール」と改め、2009年4月まで営業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うめ

10
まさにレシピブック‼︎シンプルで良い◎スマホで動画が見れるのも◎ただこの本は、著者の他の本を読んだ上で読むのをお勧めするかな。でないとレシピのありがたみが薄れたり、語感(毒だしとか)で胡散臭さを感じそう(笑)だけど信じて作る価値あり◎2015/10/23

ume-2

5
「常に弱火でパラパラチャーハン」に惹かれて。きちんと素材の重量を測る、毒を抜くも興味深く。購入して内容を見ると、レシピ本としては写真もなく、文章も簡略。これだけだったらシェフの有名さに便乗したお粗末本ですが、この本の真価は「スマホで全レシピの動画が見られる!」にあります。水島シェフが意外と武骨に、しかし丁寧に説明しながら33品調理を行います。但しクラウド動画入手先は、刊行当時の「ファンプラス」から運営がdZEROに移行されています。御注意を。ログインは本書55ページ記載の合いびき肉のグラム数。暗号みたい。2015/02/05

ヨハネス

3
健康オタクのあたしとしては、おいしく作るのもさることながら「毒出し」のキーワードが気になりました。水島さんの本は2冊目ですが、この本は理論は少なめで具体的レシピに頁を割いています。チャーハン用ごはんがほぐれるほど油を混ぜてから炒めるなんて怖い!たくさん摂ってもいいらしい、ココナッツオイルで作ってみようかしら・・・・・2015/02/01

nizimasu

3
この本のロジカルたるゆえんは、最初に料理の法則が3原則にまとめられること。中盤からのレシピには特に驚きがないので、原則の徹底に尽きるなあと思うばかり。ちょっと愛想のない本ではなるけど、さらりと読み込むには過不足ない内容です2014/03/19

Lucie1104

3
塩加減、火加減のことは、勝間さんのブログなどで読んでいたけど、毒出しにヘェ〜と思いました。この作り方でミートソースやハンバーグなど定番メニュー作ったらグッと美味しくなるんだろうなと思いつつ、油通しや温度管理など手間がかかりそうで躊躇。まずは温度計を買ってできるところから少しずつ取り入れてみたい。水島シェフは恵比寿ラブレーのシェフだったんですね。2013/01/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5379692
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。