図表でみる世界の保健医療 OECDインディケータ〈2021年版〉

個数:

図表でみる世界の保健医療 OECDインディケータ〈2021年版〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月20日 08時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 277p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784750354705
  • NDC分類 498.059
  • Cコード C0047

内容説明

本書は、OECD加盟国及び主要な経済新興国の人々の健康と医療制度の運用能力の主な指標を比較している。そして、国民の健康状態と健康管理行動、医療へのアクセスと質、医療資源の点で、各国間の違いを明らかにしている。特に明記しない限り、主に各国の公式統計から得られた最新の比較可能なデータに基づいて分析を行っている。指標別の分析に加えて、概要の章では、各国の運用の比較と主な傾向を要約している。この2021年版では、OECD加盟国における新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)による健康への影響、特に、ウイルスによって引き起こされた死亡や疾患、医療へのアクセスと、その質への悪影響、増大する精神的負担に焦点を当てている。

目次

第1章 指標の概要:各国のダッシュボードと主な傾向
第2章 COVID‐19の健康影響
第3章 健康状態
第4章 健康の危険因子
第5章 医療へのアクセス
第6章 医療の質とアウトカム
第7章 保健医療支出
第8章 保健医療労働力
第9章 医療品部門
第10章 高齢化と介護

著者等紹介

村澤秀樹[ムラサワヒデキ]
盛岡大学栄養科学部准教授(公衆衛生学)。新潟県長岡市出身。日本大学農獣医学部(現生物資源科学部)卒業、東京大学大学院農学生命科学研究科修士課程修了。元厚生労働事務官。人事院行政官国内研究員として、筑波大学大学院人間総合科学研究科博士課程を修了。博士(学術)。専門は医療経済学、公衆衛生学、保健医療政策学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。