山本作兵衛と世界遺産のまち 筑豊・田川万華鏡―日本初の世界記憶遺産登録を掘り下げる

個数:
  • ポイントキャンペーン

山本作兵衛と世界遺産のまち 筑豊・田川万華鏡―日本初の世界記憶遺産登録を掘り下げる

  • 森山 沾一【著】
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 明石書店(2021/05発売)
  • ウェブストア限定 全点ポイント5倍キャンペーン(6/24~6/28)
  • ポイント 100pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年06月25日 11時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 185p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784750352145
  • NDC分類 219.1
  • Cコード C0036

目次

第1部 世界記憶遺産(世界の記憶)と山本作兵衛コレクション(世界記憶遺産とは;作兵衛コレクションの登録経過;作兵衛コレクション登録の反響とその後)
第2部 山本作兵衛を尊敬・発掘・発信した先達たち(永末十四雄・雅子の貢献;上野英信・晴子の貢献)
第3部 田川・筑豊活性化への取り組み(福岡県立大学からの田川活性化活動;田川広域観光協会の設立と田川まるごと博物館・DMO申請;DMO事業採択による田川活性化(5年間)と第10回アジア都市景観賞受賞)

著者等紹介

森山沾一[モリヤマセンイチ]
1946(昭和21)年7月15日、中国瀋陽市生まれ。生後百日目で父母とコロ島より博多港へ引揚。大分県日田市で18歳まで育つ。日田高校から九州大学・大学院。50歳で博士学位(教育学・九州大学)取得。熊本商科大学(現熊本学園大学)教養部講師、佐賀大学教育学部助教授、福岡県立大学人間社会学部・大学院教授を経て2016(平成28)年3月退職。学生時代はセツルメント活動や全共闘運動に関与し、38歳から研究者の道を自覚的に歩み始める。。福岡県立大学では学生部長・学部長・副学長など歴任。(公社)福岡県人権研究所理事長(20年間)も務めた。現在、田川市石炭・歴史博物館館長、(社)田川広域観光協会副理事長、たがわまるごと博物館館長、福岡県立大学名誉教授、福岡県日中友好協会会長・全国理事などで活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。