リーダーシップの探求―変化をもたらす理論と実践

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 510p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784657170101
  • NDC分類 361.43
  • Cコード C0036

内容説明

リーダーシップに権限やカリスマ性はいらない。いま社会が求めるのは、他者との関係性を活用しながら自分を認識し開発する「関係性」リーダーシップだ!初心者にも理解しやすく解説し、大学の授業、企業や官庁の人材開発での使用にも耐える、世界的ベストセラー。

目次

第1部 変化し続ける世界で求められるリーダーシップ(リーダーシップ入門;リーダーシップの変遷 ほか)
第2部 自己のリーダーシップの可能性を探る(自己を理解する;他者を理解する ほか)
第3部 リーダーシップ実践の文脈(コミュニティに属すること;チームやグループでの相互作用 ほか)
第4部 リーダーシップで変化をもたらす(変化を理解する;変化への戦略 ほか)

著者等紹介

コミベズ,スーザン・R.[コミベズ,スーザンR.] [Komives,Susan R.]
メリーランド大学名誉教授

日向野幹也[ヒガノミキナリ]
早稲田大学大学総合研究センター教授。1954年東京生まれ。1978年東京大学経済学部卒業。1983年同大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。東京都立大学経済学部教授を経て2005年立教大学教授。同大学経営学部で2006年に日本初の学部生必修を含むリーダーシップ開発プログラムBLPを立ち上げ発展させ、さらに2013年にはこれを基礎に全学選択科プログラムGLPを開始した。2016年より早稲田大学に移籍し、早稲田リーダーシッププログラム(LDP)を立ち上げた

泉谷道子[イズミタニミチコ]
合同会社Nourish Japan代表。松山大学非常勤講師。1996年ニューヨーク市立大学シティカレッジ卒業。2013年九州大学大学院人間環境学府博士課程修了。心理学博士(九州大学)。愛媛大学教育学生支援機構特任助教、松山大学経営学部特任講師を経て現職。愛媛大学・松山大学を中心に国内外で50以上のリーダーシップ教育プログラムを企画・実施。西日本学生リーダーズ・スクール(UNGL)の立ち上げに携わる。リーダーシップの発達階段とそれに応じた支援をテーマに研究を重ねている

丸山智子[マルヤマトモコ]
愛媛大学教育・学生支援機構特任助教。東京学芸大学教育学部卒業。コロンビア大学ティーチャーズカレッジ修士課程修了。博士(学術)(芝浦工業大学)。プロジェクトマネジメントの教育会社において、リーダーシップ研究・研修やコンサルティングを通してリーダーの育成に携わる。2013年より現職。習得した知識を行動に結びつける教育プログラムの研究を進め、2008年に理工系大学院でアクティブラーニングによるリーダーシップ教育を立ち上げる

安野舞子[ヤスノマイコ]
横浜国立大学高大接続・全学教育推進センター准教授。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)教育学大学院よりPh.D.(Education)。創価大学教育・学習活動支援センター助教、横浜国立大学大学教育総合センター講師を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

r_ngsw

0
本書は、学生向けに書かれてまして、語り口やエピソードなど、学生生活を前提にしてます。ただリーダーシップ論に関しては包括的に取り上げられていて、膨大な情報がまとまってる、教科書というか事典のようです。  続き→ https://goo.gl/QQpkUq2018/01/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11909886
  • ご注意事項