日本の未来へ―司馬遼太郎との対話 (新装版)

個数:

日本の未来へ―司馬遼太郎との対話 (新装版)

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年08月10日 00時17分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 264p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784653043980
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0036

目次

第1部 司馬遼太郎から梅棹忠夫へ(司馬遼太郎の手紙;大きな幸福―梅棹学について)
第2部 民族と国家、そして文明(21世紀の危機―少数者の反乱が地球をおおう;民族の原像、国家のかたち ほか)
第3部 日本および日本人について(日本は無思想時代の先兵;日本人の顔 ほか)
第4部 追憶の司馬遼太郎(知的会話をたのしめたひと、司馬遼太郎;司馬遼太郎さんとわたし ほか)

著者等紹介

梅棹忠夫[ウメサオタダオ]
1920(大正9)年、京都市生まれ。1943(昭和18)年、京都大学理学部卒業。1944(昭和19)年から、モンゴル、アフガニスタン、東南アジア、アフリカ、ヨーロッパなどで、民族学的調査に従事。京都大学人文科学研究所教授、国立民族学博物館長、同館顧問、(財)千里文化財団会長。国立民族学博物館名誉教授、京都大学名誉教授。理学博士。朝日賞、国際交流基金賞などを受賞。文化功労者。文化勲章受章。専攻は民族学、比較文明学。2010(平成22)年7月3日死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。