• ポイントキャンペーン

新・ものがたり日本歴史の事件簿
燃え上がれ、一揆の炎―天保の近江騒動をひきいた人びと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 149p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784652016411
  • NDC分類 K216
  • Cコード C8321

内容説明

日本史をいろどった数々の事件。その歴史の断片から“未来”をさぐる。

目次

一揆のなかから声が上がった―「ほしいのは市野の首だ」
一揆がいちばん多かった時代
琵琶湖畔の村―幕府の使者がやって来た
心をひとつに
一揆は天下の御法度―幕府、追及にのりだす
失敗に終わった改革―ゆらぐ幕府の政治

著者等紹介

小西聖一[コニシセイイチ]
1939年生まれ、愛媛県出身。早稲田大学大学院修士課程(日本史)修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。