歴史文化ライブラリー<br> 江戸の旅人たち

歴史文化ライブラリー
江戸の旅人たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784642054096
  • NDC分類 384.37
  • Cコード C0320

内容説明

江戸時代は旅の時代だった。旅の風俗や習慣、街道や宿場の光景、道中で出会う危険や怪異など、さまざまな旅と旅人の世界を通して、定住社会といわれる江戸時代を見直し、そこに生きた人びとの等身大の歴史を描き出す。

目次

旅の環境
移動・移住と旅
遍歴旅人と女性・逃亡者の旅
旅と権威・神仏・動物
旅の儀礼・差別と死・性

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

印度 洋一郎

2
定住の時代だったはずの江戸時代の"旅"に着目した内容だが、いわゆる旅行だけでは無く、越訴(藩の領民が行う幕府への直訴)、出稼ぎ、武者修行、巡礼など、人々の移動を幅広く網羅する。道路網や宿場制度の整備によって、日本全土を安全に人々が移動することにより、全国的に情報が流通するようになる効果があった。特に、享保以降に伊勢参りに代表される遊山旅が盛んになったことが大きい。この他、漂白する人々(旅芸人や生活困窮者)、寺社の御神体や御本尊の出開帳(出張ライブみたいなもの)など、江戸の移動する人々の実態を紹介している。2011/10/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/94031

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。