人物叢書 新装版<br> 藤田東湖

個数:

人物叢書 新装版
藤田東湖

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月12日 18時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 272p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784642052092
  • NDC分類 121.58
  • Cコード C1323

内容説明

水戸藩主徳川斉昭の腹心にして代表的水戸学者。藩政改革と国家の独立維持に尽瘁する東湖の言動は、生前から全国の有識者視聴の的であり、『弘道館記述義』『回天詩史』「正気歌」などの著作は、幕末期のみならず、近代の人心にまで多大な影響を及ぼす。幽囚8年、しかも安政の大地震で劇的な死をとげる熱血漢波瀾の生涯を生き生きと描く本格的伝記。

目次

第1 生い立ちと父の薫陶
第2 家督を継ぐ
第3 藩政改革への提言と実践
第4 藩主斉昭のブレーン
第5 側用人に栄進
第6 急転、幽囚の身となる
第7 出府、繁劇の晩年と終焉

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Ohe Hiroyuki

3
父の藤田幽谷の跡を継ぎ、水戸藩を支え続けた藤田東湖の足跡をまとめた一冊である。▼尊王攘夷という言葉のイメージが先行しているが、藤田東湖(そして徳川斉昭)の改革は、砂を噛むようなものである。検地をするにも、江戸勤めを変えるにも相当な年数がかかっている。▼藤田東湖の生涯を通して、19世紀の我が国に徐々に積もりつつある危機感が現実のものとなっていく様がうかがえる。▼藤田東湖の著作はいくつもあるが、その著作がどのような境遇の中で書かれたのかに思いを及ぼすことが重要である。▼日々生きる私達にも参考となる一冊である。2022/01/29

りんふぁ

0
水戸学の方。歳を増すにつれ、段々と討幕の思想が出てきてるように感じた。最後が地震という天災で亡くなっていて意外。2013/08/16

ひろき

0
読みづらい2021/08/09

バルジ

0
人物叢書の一冊なので極めてベーシックな評伝。 藤田東湖の生涯と行動を一通り知れる。 しかし自らの正義を信じて疑わず、主君斉昭をも悩ませる行動を度々取っているのには笑ってしまった。 晩年期の精力的な活動を見ていると、 安政江戸地震で亡くなったことがつくづく悔やまれる。2018/07/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/663742

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。