人物叢書 新装版<br> 伊達政宗

個数:

人物叢書 新装版
伊達政宗

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月22日 00時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784642050135
  • NDC分類 289
  • Cコード C1323

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

MUNEKAZ

14
もとは1959年の発刊。伊達氏研究の泰斗による一冊だけあって、政宗の生涯、人となりをバランスよく記述している。久しぶりに通読してみて思ったのだが、政宗の前半生における領土の急拡大の要因として、家中の安定が大きいのではないかなと。稙宗・晴宗・輝宗と代々親子不和による内乱や、家臣の反乱が絶えなかったのに対し、輝宗・政宗間の円滑な継承や家臣の内応の少なさは印象に残る(まぁ弟は粛清してるけどね…)。幕藩体制下においても、藩内の新たな家格の創出に努めており、すぐれた組織者でもあったことがうかがえる。

月並

1
政宗についての本を読んだことがないなと思っていたので、ざっくり概要が知れて良かったです。2017/07/15

多読多量連投が日課だった

0
信長の忍びの人ほどじゃないが、ま、それなりには。2017/06/28

rbyawa

0
f203、伊達家というのはそれなりに名前を聞くことはあるものの伊達政宗くらいしか知らない、と思っていたら、どうもそれで構わないみたいですね、この政宗さんの生涯がかなり細かいところまで語られている体裁なんですが「家格の変化」というものがおかげでだいぶわかりやすい。そもそも権力の中枢に食らい込んだのもあくまでも個人の資質だとか(まあ藤原氏の血筋だし名前聞くことが皆無でもないものの続かない)。豊臣秀吉とのなんとも妙な攻防f面白かったんですが、正直地元の一揆衆にしてた支援などの意味はわからなかったかな、難しいねw2015/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/197289

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。