有斐閣アルマ<br> 経済学・入門 (第3版)

個数:

有斐閣アルマ
経済学・入門 (第3版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月27日 10時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 433p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784641220041
  • NDC分類 331
  • Cコード C1333

内容説明

きめ細かな図解や身近なたとえを用いたやさしい解説で、経済学的なものの見方を養います。戦後日本経済の成長、バブル、その後の不況を経てアベノミクスにいたるまでの歩み、ミクロ・マクロ経済学の理論の基礎、またNPOや環境問題などの課題も取り上げ、これからの日本が進むべき途を、平易に語ります。

目次

第1部 経済学の課題と日本経済(経済の基本問題と経済学の課題;日本経済の戦後の歩み ほか)
第2部 ミクロ経済学(消費者行動の理論;生産者行動の理論 ほか)
第3部 マクロ経済学(国民所得の諸概念;均衡所得の決定 ほか)
第4部 新しい課題(NPOとフィランソロピー;経済発展と地球環境 ほか)

著者等紹介

塩澤修平[シオザワシュウヘイ]
1955年東京都に生まれる。1978年慶應義塾大学経済学部卒業。1980年慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了。1986年ミネソタ大学大学院博士課程修了、Ph.D.。1987年慶應義塾大学経済学部助教授。1994年慶應義塾大学経済学部教授。2001~03年内閣府国際経済担当参事官。2005~09年慶應義塾大学経済学部長。現在、慶應義塾大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

鍵窪錠太郎

3
グラフの読み方や理論、経済学的な言い回しの理解と言った下地が無いまま読んでみたが入門かどうかにはやや疑問が有る(用語は巻末にまとめて説明されていたのでこれはありがたかった)。まして特に理論の説明が簡潔過ぎて、それでどういう事が分かるかは理論の説明で理解が出来ても、それがどういう意味を持っているかが分からないので使いこなせる域までには時間が掛かりそう。経済学には明るくないから手に取って読んだが、入門でこのレベルだったら発展はどういう内容なのだろう…2018/04/27

Yakmy

1
慶応通信、参考図書。基礎コース経済学と記述のかぶりはある。レイアウトは基礎コース経済学のほうがわかりやすい。過不足はない入門書。2017/02/26

まさき

0
#2019年21冊目

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6883165

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。