新民事訴訟法概要 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 516p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784641133754
  • NDC分類 327.2
  • Cコード C1032

内容説明

民事訴訟法の内容と理論を、現実の訴訟手続の流れに沿って、丁寧にわかりやすく解説。平成16年通常国会までの改正に対応した。

目次

第1編 訴えの提起(民事訴訟と裁判所;訴状の記載と訴えの種類;訴えの提起とその後の扱い;訴えの併合)
第2編 訴訟の審理(訴訟要件;審理の基本原則;訴訟中の当事者・請求・手続の変動;訴訟参加;証拠調べ;訴訟行為)
第3編 判決の確定(第一審の判決;上訴制度;確定判決の効力;再審制度)

著者等紹介

林屋礼二[ハヤシヤレイジ]
1930年東京都に生まれる。1957年東北大学法学部卒業。学習院大学法学部教授、東北大学法学部教授を経て、現在、東北大学名誉教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

民事訴訟法の内容を現実の訴訟手続の流れに沿って解説。平成15年民訴法改正を中心に、16年通常国会までの法改正を織り込んだ。