講座 障害をもつ人の人権〈1〉権利保障のシステム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 375p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784641071681
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C1336

内容説明

本巻では、障害をもつ人の権利について、基礎的な考え方や国際的な動向を明らかにし、障害をもつ人が社会に参加していくうえで保障されるべき権利内容を具体的に検討する。情報アクセス、移動、住宅、教育、社会サービスなどのどこに問題があり、どのような政策が必要であるかを分析し、日本における「障害者差別禁止法」制定に向けての課題と展望を明らかにする。

目次

第1部 基礎理論(人権の思想と法理―障害をもつ人の権利を中心に;権利擁護のシステム)
第2部 障害をもつ人の権利法(JDA)制定へ向けて(社会参加・差別禁止の権利法の制定へ向けて(理論的検討;当事者からの政策提言)
JDAの立法構想をめぐって)
資料 障害政策に関する政府の行動―国際調査

著者等紹介

河野正輝[カワノマサテル]
1941年生まれ。現在、九州大学大学院法学研究院教授

関川芳孝[セキカワヨシタカ]
1957年生まれ。現在、大阪府立大学社会福祉学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

権利保障についての基本的な考え方を明らかにし、「障害をもつ人」が社会に参加していく上で保障されるべき権利の内容を具体的に検討する。