社会心理学 (補訂版)

個数:
電子版価格 ¥3,520
  • 電書あり

社会心理学 (補訂版)

  • ウェブストアに28冊在庫がございます。(2021年01月24日 21時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 502p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784641053878
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C1311

内容説明

信頼の定番テキスト。再現性問題等、初版刊行後の研究の発展や論議をふまえてアップデート。社会という多層的制約の中に生きる人間の心の仕組み・ダイナミズムを解読する。私たちが日常直面する、現代の幅広い社会的事象や問題に対し、構造的な洞察力を養うための、決定版テキスト。大学生、社会人に向けて書かれた、役立つ社会心理学です。

目次

人の心は社会とどうつながりあうのか
第1部 社会的認知・自己と他者(人や社会をとらえる心の仕組み―社会的認知:人、ものごと、できごとについての基礎的情報処理プロセス;感じたことの影響過程―気分や感情や主観的感覚の影響とその利用;心と行動をつなぐ非意識的・自動的過程―意識されない(できない)心の働きの目に見える影響 ほか)
第2部 社会関係から集団・ネットワークへ(対人関係―「人の間」と書いて人間と読む;集団の中の個人―認知と行動に及ぼす集団の影響力;集団間の関係―ステレオタイプ、偏見、差別行動の原因と解決方法 ほか)
第3部 社会、組織、文化の中の個人(マスメディアとインターネット―巨大にみえる影響力はどこまで実像か;参加と信頼―社会を動かす;世論と社会過程―社会の流れを読み、これに関わる ほか)

著者等紹介

池田謙一[イケダケンイチ]
1978年、東京大学文学部社会心理学専修課程卒業。1982年、東京大学大学院社会学研究科社会心理学専門課程博士課程中途退学。1995年、博士(社会心理学)(東京大学)。東京大学大学院人文社会系研究科教授を経て、同志社大学大学院社会学研究科教授

唐沢穣[カラサワミノル]
1981年、京都大学文学部心理学専攻卒業。1986年、京都大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。1991年、カリフォルニア大学ロサンジェルズ校心理学部大学院博士課程修了。Ph.D.現在、名古屋大学大学院情報学研究科心理学講座教授

工藤恵理子[クドウエリコ]
1986年、東京大学文学部社会心理学専修課程卒業。1991年、東京大学大学院社会学研究科社会心理学専門課程博士課程単位取得満期退学。現在、東京女子大学現代教養学部教授

村本由紀子[ムラモトユキコ]
1988年、東京大学文学部社会心理学専修課程卒業。1999年、東京大学大学院人文社会系研究科社会文化研究専攻博士課程修了、博士(社会心理学)。現在、東京大学大学院人文社会系研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

好評の決定版テキスト。研究動向や再現性論争などをふまえ補訂。図表,コラム,文献案内,確認問題が自学にも最適。〔2色刷〕